人生にゲームをプラスするメディア

Wii Uバーチャルコンソール9月24日配信タイトル ― 『平成 新・鬼ヶ島 前編』『後編』『高橋名人の冒険島』『ソルジャーブレイド』の4本

任天堂 Wii U

平成 新・鬼ヶ島 前編
  • 平成 新・鬼ヶ島 前編
  • 平成 新・鬼ヶ島 後編
  • 高橋名人の冒険島
  • ソルジャーブレイド
任天堂は、9月24日よりWii Uバーチャルコンソールで配信するラインナップを公開しました。

9月24日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるWii Uバーチャルコンソールタイトルは、スーパーファミコンソフト『平成 新・鬼ヶ島 前編』『平成 新・鬼ヶ島 後編』、ファミコンソフト『高橋名人の冒険島』、PCエンジンソフト『ソルジャーブレイド』の4作品です。


◆平成 新・鬼ヶ島 前編


配信予定日:2014年9月24日
価格:823円(税込)

オリジナル版ハード:スーパーファミコン
オリジナル版発売日:1997年12月1日
発売元:任天堂
ジャンル:アドベンチャー

『平成 新・鬼ヶ島 前編』は、1997年に任天堂よりスーパーファミコンのカセット書き換えサービス「ニンテンドウパワー」専用ソフトとして発売され、1998年にロムカセット版が発売されたアドベンチャーゲームです。ファミコンディスクシステムソフト『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』に登場する3匹のお供たちを中心とした物語が展開します。

『前編』には、犬の「りんご」を主人公とした第一話と、猿の「まつのすけ」が主人公の第二話を収録。さまざまなコマンドを選択して、1話3章で構成された話を読み進めていきます。ゲームをクリアすると『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前編』がまるごとプレイできるようになることも話題となりました。

(C)1997 Nintendo


◆平成 新・鬼ヶ島 後編


配信予定日:2014年9月24日
価格:823円(税込)

オリジナル版ハード:スーパーファミコン
オリジナル版発売日:1997年12月1日
発売元:任天堂
ジャンル:アドベンチャー

『平成 新・鬼ヶ島 後編』は、1997年に任天堂よりスーパーファミコンのカセット書き換えサービス「ニンテンドウパワー」専用ソフトとして発売され、1998年にロムカセット版が発売されたアドベンチャーゲームです。ファミコンディスクシステムソフト『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島』に登場する3匹お供たちを中心とした物語が展開します。

『後編』には、きじの「おはな」を主人公に、漁師の「太郎」と竜宮城の「乙姫」を巻き込んだ物語となる第三話と、『前編』の主人公、犬の「りんご」に猿「まつのすけ」、そしてきじの「おはな」が集合する第四話を収録しています。こちらも『前編』と同様に、ゲームクリアで『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 後編』がまるごとプレイできるようになります。「りんご」「まつのすけ」「おはな」のストーリーの原点をぜひプレイしましょう。

(C)1997 Nintendo


◆高橋名人の冒険島


配信予定日:2014年9月24日
価格:514円(税込)

オリジナル版ハード:ファミコン
オリジナル版発売日:1986年9月12日
発売元:ハドソン(現・KONAMI)
ジャンル:アクション

『高橋名人の冒険島』は、1986年にハドソン(現・KONAMI)よりファミコンソフトとして発売されたアクションゲームで、『高橋名人の冒険島』シリーズの第1作です。主人公は80年代にゲーム名人として一世を風靡し、現在もゲームの楽しさをさまざまな形で伝え続けている実在の人物「高橋名人」。さらわれた恋人「ティナ」を「キュラ大王」の手から助けるため、冒険に出発します。

ゲームは、シンプルなルールの横スクロールアクションですが、「高橋名人」を題材としたコミカルな雰囲気とは裏腹に、超高難易度アクションゲームとしても有名です。Wii Uバーチャルコンソールには、プレイ中のゲームの内容を保存できる「まるごとバックアップ機能」が搭載されているので、当時クリアできなかった方は、これらの機能を駆使して、全ステージのクリアを目指してみてはいかがでしょうか。

(C)Konami Digital Entertainment


◆ソルジャーブレイド


配信予定日:2014年9月24日
価格:617円(税込)

オリジナル版ハード:PCエンジン
オリジナル版発売日:1990年12月14日
発売元:ハドソン(現・KONAMI)
ジャンル:シューティング

『ソルジャーブレイド』は、1990年にハドソン(現・KONAMI)よりPCエンジンソフトとして発売されたシューティングゲームです。名作シューティングゲーム『スターソルジャー』の系譜にあたる作品で、ゲーム大会「第8回ハドソン全国キャラバン」の対象タイトルとしても知られ、その爽快感は「キャラバン」のシューティングゲームでも随一とも言われます。

自機はパワーアップアイテムを取ることで、色に応じた3種類の攻撃を繰り出すことが可能です。敵弾を防ぐ「ガンボディ」や、パワーアップの状態と連動する「バーストアウト」システムによって、アイテムのとり方や特殊攻撃のタイミングなど、状況判断も攻略のポイントとなります。もちろん「キャラバンモード」も搭載しているので、スコアアタックもプレイできます。

(C)Konami Digital Entertainment
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  6. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  7. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top