人生にゲームをプラスするメディア

New 3DSバーチャルコンソール4月6日配信タイトル ― 『スーパードンキーコング2』『スーパーメトロイド』『パイロットウイングス』

任天堂 3DS

スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー
  • スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー
  • スーパーメトロイド
  • パイロットウイングス
任天堂は、2016年4月6日よりNew 3DSバーチャルコンソールで配信するタイトルラインナップを公開しました。

4月6日よりニンテンドーeショップにて配信開始となるNew 3DSバーチャルコンソールタイトルは、スーパーファミコンソフト『スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー』『スーパーメトロイド』『パイロットウイングス』の3作品です。


◆スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー



・配信予定日:2016年4月6日
・価格:823円(税込)
・オリジナル版ハード:スーパーファミコン
・オリジナル版発売日:1995年11月21日
・発売元:任天堂
・ジャンル:アクション

『スーパードンキーコング2 ディディー&ディクシー』は、1995年に任天堂よりスーパーファミコンソフトとして発売されたアクションゲームで、『スーパードンキーコング』シリーズの第2作です。開発はイギリスのレア社。“キャプテン・クルール”によってさらわれた“ドンキーコング”を助け出すため、“ディディーコング”と“ディクシーコング”が立ち上がります。

前作で好評だったグラフィックを踏襲。“ドンキー”に比べて小柄な“ディディー“と“ディクシー”による前作以上に高いアクション性が特長です。2人1組が力を合わせるシステム「チームアップ」を使うことで、今まで行けなかった場所へ行けるようになるなど、行動の幅が広がります。

(C)1995 Nintendo


◆スーパーメトロイド



・配信予定日:2016年4月6日
・価格:823円(税込)
・オリジナル版ハード:スーパーファミコン
・オリジナル版発売日:1994年3月19日
・発売元:任天堂
・ジャンル:アクション・アドベンチャー

『スーパーメトロイド』は、1994年に任天堂よりスーパーファミコンソフトとして発売されたアクション・アドベンチャーゲームで、『メトロイド』シリーズの第3作です。物語はゲームボーイソフト『メトロイドII』の後日譚、Wiiソフト『メトロイド Other M』の前日譚にあたります。

主人公“サムス・アラン”は、第1作のファミコンソフト『メトロイド』の舞台となった「惑星ゼーベス」で、「宇宙海賊」を相手に再び「メトロイド」を巡る戦いを繰り広げます。基本システムはシリーズを踏襲。マップを隅々まで探索し、新たな装備アイテムなどを発見・入手することで、探索範囲が広がっていきます。

(C)1994 Nintendo


◆パイロットウイングス



・配信予定日:2016年4月6日
・価格:823円(税込)
・オリジナル版ハード:スーパーファミコン
・オリジナル版発売日:1990年12月21日
・発売元:任天堂
・ジャンル:スカイスポーツ・シミュレーション

『パイロットウイングス』は、1990年に任天堂よりスーパーファミコンソフトとして発売された「スカイスポーツ・シミュレーションゲーム」です。プレイヤーはスカイスポーツスクール「フライトクラブ」の受講生となって、さまざまなスカイスポーツを体験します。

ゲーム開始時は、比較的難易度に低い飛行機を操縦する「LIGHT PLANE」と空を滑空する「SKYDIVING」の2種目のみ選択できますが、テストをクリアすることでさまざまな種目でプレイできるようになります。ライセンスを取得してより難易度の高い種目にチャレンジしましょう。

(C)1990 Nintendo
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. ポケモン×イングレスな『Pokemon GO』発表会 リアルタイムレポート(更新終了)

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

アクセスランキングをもっと見る

page top