人生にゲームをプラスするメディア

セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応

その他 アーケード

セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
  • セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
  • セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
  • セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
  • セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
  • セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
  • セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
セガは、室内用キッズ向け遊具機器『え~でる すなば』を発表しました。

『え~でる すなば』は砂の上にプロジェクターで映像投影。砂を掘ると川や海になり、積み上げると山になるなど、砂の高さに合わせてカラフルな映像がリアルタイムに変化するアクションを楽しめます。それにより、砂を盛り上げると山になったり、逆に掘ると水場になったりと、不思議な砂遊びを体験することができます。

モードとしては、テーマに沿った絵を描いて遊ぶ「できるかな」と、春夏秋冬の季節を自由に体験できる「すなあそび」が用意されています。また、季節や状況に合わせた生き物も登場します。



なお、砂には水なしで造形しやすく手にもつかない「え~でるサンド」を採用。これにより、手軽に屋内で砂遊びを楽しめます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『え~でる すなば』は今秋稼働予定です。

(C)SEGA
《すしし》

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  3. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  4. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  5. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  6. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  7. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  8. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  9. 【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

  10. シャアやギレン、ガルマをイメージしたカードケースが登場、ジオン公国から支給された名刺も封入!

アクセスランキングをもっと見る