人生にゲームをプラスするメディア

セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応

その他 アーケード

セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
  • セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
  • セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
  • セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
  • セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
  • セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
  • セガが「砂場」を発表、インタラクティブでプロジェクションマッピングにも対応
セガは、室内用キッズ向け遊具機器『え~でる すなば』を発表しました。

『え~でる すなば』は砂の上にプロジェクターで映像投影。砂を掘ると川や海になり、積み上げると山になるなど、砂の高さに合わせてカラフルな映像がリアルタイムに変化するアクションを楽しめます。それにより、砂を盛り上げると山になったり、逆に掘ると水場になったりと、不思議な砂遊びを体験することができます。

モードとしては、テーマに沿った絵を描いて遊ぶ「できるかな」と、春夏秋冬の季節を自由に体験できる「すなあそび」が用意されています。また、季節や状況に合わせた生き物も登場します。



なお、砂には水なしで造形しやすく手にもつかない「え~でるサンド」を採用。これにより、手軽に屋内で砂遊びを楽しめます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『え~でる すなば』は今秋稼働予定です。

(C)SEGA
《すしし》

その他 アクセスランキング

  1. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

    青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  2. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

    【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田明神」コラボ絵馬が発売、縁起物のオリジナルイラストデザインが使用

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』新章「-Epic of Remnant-」紹介ページ公開、Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売、『Horizon Zero Dawn』海外向けゲーム紹介映像…など(2/18)

  6. 【昨日のまとめ】ゲーム業界の重鎮が集う会員制飲食店「84」へ潜入、『ポケモンGO』配信中の最新アップデート続報、『スプラトゥーン2』街中の1シーンが公開…など(2/17)

  7. レトロゲームにぴったり?“ブラウン管テレビ風の20型液晶テレビ”が11月中旬に発売

  8. 持たずにさせる傘「フリーパラソル」が超未来的…!商品化に向けたアイデアの募集が開始

  9. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  10. 『ポケモン』のモンスターボール・マスターボールが目ざまし時計に! 総勢22匹のポケモンが彩る大音量目ざまし時計も

アクセスランキングをもっと見る