人生にゲームをプラスするメディア

ミドルウェアブランド「CRIWARE」がMMO FPS『Destiny』に採用、ムービーの細かな表現から開発の効率化にも貢献

ゲームビジネス 開発

ミドルウェアブランド「CRIWARE」がMMO FPS『Destiny』に採用、ムービーの細かな表現から開発の効率化にも貢献
  • ミドルウェアブランド「CRIWARE」がMMO FPS『Destiny』に採用、ムービーの細かな表現から開発の効率化にも貢献
  • ミドルウェアブランド「CRIWARE」がMMO FPS『Destiny』に採用、ムービーの細かな表現から開発の効率化にも貢献
CRI・ミドルウェアは、ミドルウェア製品のブランド「CRIWARE(シーアールアイウェア)」が、MMO FPS『Destiny』に採用されたと発表しました。

PlayStation 4/3(海外ではXbox One/360も対応)『Destiny』は、『Halo』シリーズで知られるBungie社が開発する多人数同時参加型オンラインFPSです。今回「CRIWARE」は、高画質・高機能ムービー再生ミドルウェアとしてムービーシーンの高画質再生を実現し、『Destiny』がこだわる映像美をサポートしています。

「CRIWARE」のゲーム開発に最適化した独自のコーデックとエンコード技術で、通常ではつぶれやすい細かい線や砂塵などの表現までクリアな再生を実現しています。また、1本のムービーに複数の音声と字幕を持たせることができるマルチリンガル機能で、データ容量を抑えた複数言語対応を実現。更に、プラットフォーム共通の再生プログラムにより、マルチプラットフォーム開発の効率化にも貢献したとのこと。

なお、Bungie社『Destiny』プロデューサーからのコメントも公開されています。

「我々 Bungie社はこれから発売されるタイトル “Destiny” において、ミドルウェア “CRI Movie(Sofdec2海外版)” を採用することを嬉しく思います。CRI Movieを使用することによって複数のプラットフォーム上でディスク容量や圧縮率と戦うことなくDestinyにおける美しい高解像度のムービーを収めることができました。CRI・ミドルウェア社は、我々のタイトル開発ワークフローにおけるいくつかの重要な機能追加を行うために一緒に働いてくれました。サンフランシスコオフィスと日本オフィスのCRIのチームは素晴らしいテクニカルサポートを行ってくれたことも付け加えます。」
-Bungie Inc. “Destiny” プロデューサー


(c)2014 Bungie, Inc. All rights reserved. Destiny, the Destiny Logo, Bungie and the Bungie Logo are among the trademarks of Bungie, Inc. Published and distributed by Sony Computer Entertainment Inc. in association with Activision.
※「PlayStation」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標または商標です。
※「Xbox 360」、Xbox 関連ロゴは米国 Microsoft Corporationおよび/またはその関連会社の商標です。
※CRI・ミドルウェア、CRI・ミドルウェアロゴ、「CRIWARE」、「CRI Sofdec」「CRI MOVIE」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  3. HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

    HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  6. バンタン、ゲームプロデューサー人材育成の総合コースを開講・・・初年度は12名

  7. 【CEDEC 2013】知り合いと遊ぶからゲームは楽しい!LINE森川社長が語る「LINE GAME」の戦略

  8. 【CEDEC 2013】「飯野賢治は最後まで"ゲームクリエイター"だった」故・飯野賢治氏らが受賞したCEDEC AWARDSレポート

  9. EAの最高経営責任者ジョン・リッチティエロ氏が辞任、後任は未定

  10. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』のコホリント島を3D化

アクセスランキングをもっと見る