人生にゲームをプラスするメディア

ゲームテックがXbox One用アクセサリー5種を本体と同日発売、コントローラ用バッテリーや充電スタンドなど

マイクロソフト Xbox One

シリコンカバーセットOne
  • シリコンカバーセットOne
  • ゲームテックがXbox One用アクセサリー5種を本体と同日発売、コントローラ用バッテリーや充電スタンドなど
  • ゲームテックがXbox One用アクセサリー5種を本体と同日発売、コントローラ用バッテリーや充電スタンドなど
  • ゲームテックがXbox One用アクセサリー5種を本体と同日発売、コントローラ用バッテリーや充電スタンドなど
  • フェイスカバーOne
  • ゲームテックがXbox One用アクセサリー5種を本体と同日発売、コントローラ用バッテリーや充電スタンドなど
  • ゲームテックがXbox One用アクセサリー5種を本体と同日発売、コントローラ用バッテリーや充電スタンドなど
  • ゲームテックがXbox One用アクセサリー5種を本体と同日発売、コントローラ用バッテリーや充電スタンドなど
ゲームテックは、Xbox One用アクセサリー5種類を、本体の国内発売に同日発売すると発表しました。

◆シリコンカバーセットOne


発売日:2014年9月4日
価格:オープン価格
対応機種:Xbox One用コントローラ

XboxOneコントローラ用シリコンカバーとアナログパッドのセットです。シリコンカバーにはアンチダスト加工が施されており、でホコリがつきにくく、サラサラな手ざわりが持続。すべり止め付きのグリップで、しっかりと握ることができます。各種操作ボタンやスティック部分はオープン加工となっているので、ボタンタッチやスティック操作の感覚が損なわれることはありません。 Micro USB端子、電池BOX部分もオープン形状なので、カバーをしたままでも充電が可能です。

また、アナログパッド用に表面の形状が異なる2種類のパッドを各2個、計4個が付属。好みでカスタマイズできます。 こちらもシリコン素材となっており、手触りも抜群。取り付けやすく外れにくい形状で、手軽に操作性をアップさせることができます。


◆フェイスカバーOne


発売日:2014年9月4日
価格:オープン価格
対応機種:Xbox One用コントローラ

キー操作などで汚れやすい前面のみを保護するコントローラカバーです。スモーク加工で半透明のカバーは、落ち着いた雰囲気と高級感をプラスしてくれます。簡単に着脱でき、キズや汚れからコントローラ前面をしっかりとガードします。

軽くて丈夫なポリカーボネート素材を採用し、薄くて軽量タイプにも関わらず衝撃に強くできています。カバー表面は滑らかな手触りで、快適なゲームプレイを実現。各種操作ボタンやスティック部分はオープン加工で、ボタンタッチやスティックの操作感はそのままに使用できます。 また、Micro USB端子、電池BOX部分もオープン形状なので、カバーをしたままでも充電が可能です。


◆置くだけ充電スタンドOne


発売日:2014年9月4日
価格:オープン価格
対応機種:Xbox One用コントローラ
内容物:充電スタンド×1、専用電池パック×1充電スタンド用USBケーブル×1

コントローラに「置くだけ充電スタンドOne用電池パック」を装着するだけで、置くだけ充電が可能になる充電スタンドです。Xbox One本体からUSB接続で給電でき、コントローラは2台まで同時に充電可能。LEDランプで充電状態もチェックできます。Xbox One本体がスタンバイ状態でも充電可能です。
※同梱されている電池パックは1個です。複数のコントローラを使用する場合は、その数だけ専用電池パック(別売り)が必要です

専用電池パックは約500回の繰り返し充電が可能です。電池が切れるたびに乾電池を買い替えたり交換する手間も省け、財布にも環境にも優しい仕様となっています。約3時間の充電時間で、最大約8時間の連続プレイが可能です。また、別途MicroUSBケーブルを用意することで、電池パックに直接充電することもできます。


◆置くだけ充電スタンドOne用電池パック


発売日:2014年9月4日
価格:オープン価格
対応機種:置くだけ充電スタンドOne

「置くだけ充電スタンドOne」に付属している専用電池パック1つでは足りないという方向けに、追加の専用電池パックもラインナップ。コントローラ2台で使用する場合はもちろん、予備として持っておいても便利です。


◆コントローラバッテリーOne


発売日:2014年9月4日
価格:オープン価格
対応機種:Xbox One用コントローラ
内容物:専用電池パック×1、Micro USBケーブル×1

Xbox One本体のUSB端子から電力を供給できるバッテリーです。同梱のMicroUSBケーブルを使用することで、充電しながらプレイすることも可能です。本体がスタンバイ状態でも充電可能で、ゲームプレイの空き時間を利用して充電することもできます。

約3.5時間の充電時間で、最大約9時間連続プレイでき、長時間のプレイも充電切れの心配なく、プレイに集中することができます。専用バッテリーは約500回の繰り返し充電が可能で、電池が切れるたびに乾電池を買い替えたり交換する手間も省けます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

Xbox Oneを購入する際は一緒にアクセサリーを準備して、より快適なゲームプレイ環境を構築してみてはいかがでしょうか。

(C)GAMETECH CO.,LTD.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

マイクロソフト アクセスランキング

  1. Xbox One S本体の開封映像到着…4K出力はアップデートで対応?

    Xbox One S本体の開封映像到着…4K出力はアップデートで対応?

  2. 【GC 14】新作『トゥームレイダー』のXbox独占契約についてPhil Spencer氏が明確化

    【GC 14】新作『トゥームレイダー』のXbox独占契約についてPhil Spencer氏が明確化

  3. 『マインクラフト』を手掛けるMojang新作『Cobalt』は2月2日配信

    『マインクラフト』を手掛けるMojang新作『Cobalt』は2月2日配信

  4. 『デッドライジング4』2016年末全世界同時リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top