人生にゲームをプラスするメディア

【GC 14】謎のホラーゲーム「P.T.」の正体は『サイレントヒル』?小島監督やデル・トロ監督の名前も

ソニー PS4

【GC 14】謎のホラーゲーム「P.T.」の正体は『サイレントヒル』?小島監督やデル・トロ監督の名前も
  • 【GC 14】謎のホラーゲーム「P.T.」の正体は『サイレントヒル』?小島監督やデル・トロ監督の名前も
昨日深夜、謎のインタラクティブホラーゲームとして公開された体験版が即日リリースされた『P.T.』ですが、海外にて同作に隠されたカットシーンをアンロックしたユーザーが早くも登場し、『P.T.』が『サイレントヒル』関連のプロジェクトのティーザーではないかとの噂が囁かれています。

これはTwitchにてSapyWarpigがTwitch上でプレイして発見したほか、すでに一部のユーザーらがアンロックしたもの。映像では「父親はまるで酔っぱらいだった。同じ首里の飯、同じ服、同じ種類のゲームの前に座り込んで……。ああ、やつはそういう男だったのさ。だがある日、やつは俺らを皆殺しにしたのさ!」とラジオから謎のメッセージが流れるカットシーンから、寂れた街が登場するほか、秀夫小島監督の名とギレルモ・デル・トロ監督の名が登場、さらに『The Walking Dead』の人気キャラクター「ダリル・ディクソン」役で有名なノーマン・リーダスの3Dモデルが登場。そして「Silent Hill」とのメッセージが登場します。

また映像終盤では、Kojima Productionsのロゴや、ゲーム開発用インタラクティブサウンドエンジン「Wwise」と共に「Fox Engine」の名も確認可能です。



現時点でこの『サイレント・ヒル』プロジェクトが映画であるのかゲームであるのかなど詳細は不明ですが、以前『METAL GEAR SOLID V』にて数々の意味深なヒントを込めプロモーションを展開した小島監督だけに、今後も大きな注目を集める展開と謎が待ち受けていそうです。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Vita版『PSO2』を16GBのメモカで遊んでいる人は要注意! 今後数ヶ月で容量を上回る見込み

    PS Vita版『PSO2』を16GBのメモカで遊んでいる人は要注意! 今後数ヶ月で容量を上回る見込み

  2. 「PlayStation Experience 2016」開催情報ひとまとめー小島秀夫氏『デスストランディング』など登場

    「PlayStation Experience 2016」開催情報ひとまとめー小島秀夫氏『デスストランディング』など登場

  3. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』が“CERO:Z”に…公式サイトにも年齢認証を設置

    『かまいたちの夜 輪廻彩声』が“CERO:Z”に…公式サイトにも年齢認証を設置

  4. 【PS Vita DL販売ランキング】『ジージェネ ジェネシス』首位、『戦国無双~真田丸~』初登場5位ランクイン(12/2)

  5. 【ゲームの中では傍若無人】47回:『戦国無双 ~真田丸~』 城下町が楽しすぎて郷から出られない。

  6. 非同期型オンライン『LET IT DIE』解説映像―敵対するだけじゃない独自のPvP要素

  7. PS Plusの12月注目コンテンツ公開―フリープレイに『ソフィーのアトリエ』『絶対絶望少女』、『FF15』サントラも

  8. 『無双☆スターズ』2017年3月2日に発売!「TREASURE BOX」の内容もお届け

  9. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  10. 北海道も作れちゃう!?『Birthdays the Beginning』新たなゲームモードの情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top