人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、5年前の特許訴訟に勝利・・・携帯ゲーム機のメッセージ機能を巡って

任天堂 DS

任天堂は米国テキサス州連邦地方裁判所にて、2009年2月からWall Wireless, LLC.との間で争っていた特許訴訟で勝訴したと発表しました。

Wall Wirelessは携帯デバイスにおけるメッセージングに関する特許を保有していると主張。任天堂のニンテンドーDSとDSiのほか、ソニーやノキアも相手取って訴訟を起こしていました。しかし、米国特許商標庁は関係するWall Wirelessの特許請求を全て取り下げ、これによって任天堂の勝訴が確定しました。

また、日本の特許庁も任天堂がWall Wirelessの特許を侵害するものではないと確認したとのこと。

「私達は主張が認められたことを歓迎します。任天堂は他社の権利を侵害していないと確信できるものについて積極的に戦い、それはどこで提起されたものであっても、何年も前の出来事であっても同様です。任天堂は引き続き、他社の権利を尊重しながらユニークで革新的な製品を生み出していくつもりです」と任天堂オブアメリカのRichard Medway副社長主席法律顧問はコメントしています。
《土本学》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 海外サイトが選ぶ『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10

    海外サイトが選ぶ『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10

  2. 『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

    『デジモンユニバース アプリモンスターズ』主人公は男女選択可能! アプモン12体一挙公開

  3. 『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

    『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

  4. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  5. New3DS対応『A列車で行こう3DNEO』発売決定―前バージョン所有者には無料配信

  6. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  7. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「マケンカニ」登場!強力パンチで「てっぺん」を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top