人生にゲームをプラスするメディア

『スマッシュブラザーズ』ゲッコウガ参戦を祝し、杉森建氏のイラストが発表に

任天堂 Wii U

『スマッシュブラザーズ』ゲッコウガ参戦を祝し、杉森建氏のイラストが発表に
  • 『スマッシュブラザーズ』ゲッコウガ参戦を祝し、杉森建氏のイラストが発表に
  • 『スマッシュブラザーズ』ゲッコウガ参戦を祝し、杉森建氏のイラストが発表に
任天堂は、Wii U/3DSソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS / Wii U』の公式Twitterにて、杉森建氏が描く「ゲッコウガ」参戦イラストを公開しました。

4月9日の朝7時に行われた「大乱闘スマッシュブラザーズ Direct 2014.4.9」では、世界規模で注目を浴びている『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS / Wii U』に関する最新情報が次々と飛び出しました。

本作に期待しているユーザーがもっとも気になる発売時期は、3DS版が2014年夏、Wii U版が2014年冬に決定。それぞれで異なる要素なども搭載されているので、夏から秋にかけて3DS版を遊び尽くし、冬にWii U版独自の要素を楽しむ、といったプレイスタイルで臨むのも一興かもしれません。

この他の発表では、変身システムがなくなり、それに伴い「ゼロスーツサムス」と「シーク」が単独キャラクターとしての参戦が明らかになったり、新要素となる「カスタマイズ必殺ワザ」を映像で綴るなど、プレイ意欲をかき立てられる情報が展開する心憎い発表となりました。

その発表の中でも特に大きな反響があったのは、「ヨッシー」「リザードン」、そしてあの「ゲッコウガ」の参戦が明らかとなった点です。任天堂ファンにはもはや説明不要ともいえるヨッシーに、『ポケットモンスター』シリーズ第一弾でデビューを飾ったリザードン。どちらも長い歴史を持つ、大人気キャラクターです。

対してゲッコウガは、現在1,200万本以上の売上を達成している『ポケットモンスター X・Y』で登場を果たしたニューフェイス。愛嬌のある「ケロマツ」から「ゲコガシラ」を経て、スタイリッシュな忍者風の装いに進化するゲッコウガは、新参ながらもすでに大きな人気を博しており、今回の発表でも数多くのファンが喜びの声を上げました。

その声に応えたかのように、このたび本作の公式Twitterにて「ゲッコウガ 参戦イラスト」が公開されました。しかもそのイラストは、『ポケットモンスター』の公式イラストなどでも知られている杉森建氏が手がけたものです。




躍動感溢れるイラストには、新参戦を果たしたゲッコウガだけでなく、リザードンにピカチュウ、マリオにリンク、そしてピーチ姫と、『大乱闘スマッシュブラザーズ』を彩る魅力的なキャラキターたちが集結しており、杉森氏のファンはもちろんのこと、本作に興味を寄せる方ならば見逃せない一枚と言えるでしょう。

今回公開されたイラストで杉森氏に興味を持った方は、25年間の作品をまとめた作品集「杉森建の仕事」の予約が開始されたので、そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。もちろん、『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS / Wii U』の続報のチェックもお忘れなく。

『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』は2014年夏に、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』は2014年冬に発売予定。価格は未定です。

(C) 2014 Nintendo
Original Game: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokemon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / SEGA / CAPCOM CO., LTD.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

    【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  4. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  7. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  10. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

アクセスランキングをもっと見る