人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、3DSを巡る特許訴訟で勝利 米国の3社が提起

任天堂 3DS

任天堂オブアメリカは、米国国際貿易委員会(International Trade Commission)において審理が行われていたニンテンドー3DSとDSiを巡る特許問題で、勝利したと発表しました。

これは特許ライセンス業者のTechnology Properties Limited LLC、Phoenix Digital Solutions LLC、Patriot Scientific Corporationの3社によって提起されたもので、任天堂が3DSとDSiで彼らの特許を侵害したと主張していました。

任天堂の副社長主席法律顧問のリチャード・メッドウェイ氏は「任天堂が特許を侵害したことはないという委員会の決定を歓迎します。任天堂は今回のように、不当と考えられる訴訟には断固戦ってきた歴史があります。任天堂は引き続き、他社の権利を尊重しながら、ユニークで革新的な製品づくりを行っていきます」とコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

    【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  4. 鉄道・箱庭・経営、全方位のおもしろさが進化! 『A列車で行こう3D』飯塚ディレクターインタビュー

  5. 誰でも出来る?初期型DSをGBA専用機に改造する解説動画

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  8. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  9. 『ポケモンGO』新機能「相棒ポケモン」詳細が明らかに!アメは何度でも貰え、肩に乗せることも

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top