人生にゲームをプラスするメディア

【女子もゲーム三昧】41回目 あの名作『魔界村』も遊べる!『カプコン アーケード キャビネット』で懐かしの8bitゲームを堪能!

ソニー PS3

カプコンの8bitアーケードゲーム15タイトル(+ボーナス2タイトル)が遊べます
  • カプコンの8bitアーケードゲーム15タイトル(+ボーナス2タイトル)が遊べます
  • セレクト画面。シルエットになっているゲームも気になります
  • ACヒストリー画面。年代ごとに一覧表示されています
  • ゲームの内容を確認!
  • 画面の左右は筐体仕様になっています。変更可能
  • 早速身ぐるみはがされたでござる・・・
  • ボスに撃沈。強い、強すぎる
  • 録画データは保存可能
「女子もゲーム三昧」担当のみかめです。読者のみなさんがゲームに触れたのはいつ頃でしょうか?今でこそ自宅でハイエンドなゲームを気軽にプレイすることができますが、かつてゲームといえば8bitのドット絵が当たり前。ドット絵がぬるぬる動くとそりゃあもう感動したものです。

筆者が幼少だった80年代といえば8bitのアーケードゲームが盛り上がっていた時代。筆者にとって、アーケードゲームは大人の遊び、ゲームセンターは大人のプレイスポットという印象でした。もしそんなアーケードゲームが気軽に、年代ごとにまとめて購入できるとしたら…!?今回はそんな夢を叶えてくれる『カプコン アーケード キャビネット』をレビューいたします。

■カプコンのアーケードゲームがたっぷり詰まってる!
『カプコン アーケード キャビネット』は株式会社カプコンの30周年記念のゲームで、8bit時代のアーケードゲームが全部で15タイトル、オンラインで購入することが可能です。個別でも購入可能ですが年代ごとにパック配信されているのでこちらを購入するととてもお得。今回はPS3にて現在配信中の1987パックと1985-Iパックをプレイしました。

■まさに鬼畜!『ブラックドラゴン』をプレイ
まずはPS3で無料配信中の『ブラックドラゴン』をプレイしてみました。モンハンの原点ともいわれているファンタジーアクションです。8bitアクションには馴染みがあるぞ!と意気揚々とスタートしましたが・・・

・・・2面に行くのに必死でした。

あれ、こんなはずではなかったのに・・・。1987年の作品とは思えない書き込まれたドット絵とキャラクターの動きに見とれているうちに、あっという間に残機ゼロ。

アーケードならここでもうワンコイン投入だけど、本作ならばコンテニューし放題だもんね!と、コンテニューを繰り返すこと数回。おかしい、少しずつしか進まない・・・そう、これはアーケードゲーム。生粋のゲーマーたちがコインを山のように積み上げて、こぞってスコアを競い合う厳しい戦場。つまり難易度設定が半端なく高いのであります。かつてゲームセンターでプレイしたリアル世代にとっては腕が鳴る仕様。そして今時のゲーマーはレトロゲームの高難易度の洗礼を受けることができるというわけです。

■あの名作『魔界村』をプレイ!
お次は1985-Iパックの『魔界村』をプレイしました。言わずと知れた名作シリーズの原点です!筆者はSFC『超魔界村』が馴染み深く、 『魔界村』は初プレイ。『魔界村』といえばアーサーのパンツ一丁姿でしょう。ちなみに『ブラックドラゴン』の主人公ブラックタイガーも鎧が壊れるとパンツ一丁になります。べ、べつにパンツが見たくてチョイスしたわけじゃ(以下略)

こちらも難易度高め。2周ワンセットで、難易度が高くなった2周目をクリアすると真のエンディングにたどり着けます。筆者は1周目の2面ですでに限界という・・・

じゃあ他のゲームはどうだろう?と『1943』『必殺無頼拳』『ガンスモーク』『セクションZ』も一通りプレイしてみました。縦長シューティングや見下ろし型アクションなど、家庭用ゲーム機が主流になってからは珍しい画面仕様でとても新鮮。どれかひとつくらいは楽々クリアできるかと思いきや・・・

結論:カプコンのアクションゲームは今も昔も難しい。

■ぬるゲーマーに救済策!カジュアルモードはサクサク進むよ!
「クリアは夢のまた夢なのか」と打ちひしがれていたところ、「カジュアルモード」を発見。なんと難易度低めで各ゲーム楽しめてしまうのです!どの程度簡単になったのか、『ブラックドラゴン』で検証してみました。

まずはじめから主人公の体力値が高めになっており、敵にぶつかってもブラックタイガーがすぐに死ぬことはありません。また攻撃力も高く、大型の敵もあっさり倒せました。特にボス戦でその効果が抜群に発揮されます。多少慣れたとはいえ、あんなに苦労したステージがこうも楽々超えられるなんて!

『魔界村』はアーサーの残機が増え、敵を倒した際にアイテムを落とす確率も高くなっていました。パンツ一丁になっても比較的楽に鎧を拾うことができます。

「カジュアルモード」はトロフィーが反映されないので練習モードとして捉えるといいかも。また、クリアしたステージをおさらいできる「トレーニングモード」も練習にはうってつけ。ちゃんと救済策が用意されているんです。ありがとうカプコンさん・・・

■神たちのプレイ動画を見て研究!
本作の目玉は録画&再生機能。自分のプレイ動画をまるっと保存できちゃうので、後から反省会をすることも可能です。

筆者のようなぬるゲーマーにとってこの機能が最も活躍する場はランキングです。ランキングはハイスコアのユーザー情報を見ることができます。しかも、スコアとともにプレイ動画もアップロードされるので、他のユーザーはダウンロードして閲覧することができるのです!

上級者のプレイを見て動きを研究したり、まだ進んでいないステージの傾向と対策を練ることができるなんて。百聞は一見にしかずとはよくいったものです。上位は神プレイの宝庫なので、ただ見るだけでも楽しめます!

筆者はカジュアルモードで練習する前にランキング1位の動画を見て研究しました。すると己のプレイが劇的に変化!『ブラックドラゴン』はコンテニューなしで4面までいけちゃいました。

ちなみにPS3ではプレイ動画をYoutubeにアップロードすることも可能。やってみようと思ったのですが、上位のプレイ動画を見た後ではとてもじゃないけど(笑)腕に自信のある方はチャレンジしてみてください。

<総評>
・8bit時代のカプコンのアーケードゲームが全部で15タイトル遊べます(順次配信予定。全て購入すると+ボーナス2タイトル)。年代のパックで購入するとお得。
・PS3なら『ブラックドラゴン』を無料で遊ぶことが可能。全体的にアーケードゲームらしく難易度はやや高め。
・「カジュアルモード」なら難易度低めでプレイ可能。クリアしたステージは「トレーニングモード」で繰り返しプレイもできます。難易度高いとあきらめることなかれ!
・プレイ動画の保存&再生機能がGOOD!ランキングで配信されるので、上位の人のプレイを見て研究することもできます。

リアル世代の上級者から、初プレイのぬるゲーマーまでフォローした『カプコン アーケード キャビネット』、今後の配信も楽しみです。しかし、コンテニューに次ぐコンテニュー。これ、リアルに筐体でやってたらコイン何枚投入してたんだろ・・・

『カプコン アーケード キャビネット』はPlayStation3、Xbox360で配信中。現在1987パック、 1985-Iパックが配信中。1986パックは3月19日、1985-IIパックは4月2日、1984パックは4月16日配信予定。1987パックのみPS3 500円、Xbox360 400MSP。以降PS3 1000円 Xbox360 800MSPになります。パック配信の2週後に単体での配信もあり、価格は各400円(320MSP)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.


■著者紹介
みかめゆきよみ
ゲーム好き、日本史好きの漫画家兼フリーライター。
ゲームはジャンル問わずなんでもござれ。難しければ難しいほど燃えるドMゲーマーです。
歴史・ホラー漫画、歴史コラム、イラストなど雑多に活動しています。
サイト「車輪の真上」
http://zwei.lomo.jp/syarin/
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. とあるPSNユーザー、世界情勢の変化により本名アカウントがBANされる

    とあるPSNユーザー、世界情勢の変化により本名アカウントがBANされる

  2. 『聖剣伝説』シリーズ25周年記念セール開催!『FF外伝』『2』『LOM』が割引価格に

    『聖剣伝説』シリーズ25周年記念セール開催!『FF外伝』『2』『LOM』が割引価格に

  3. 『SAO -ホロウ・リアリゼーション-』約5分に渡る最新PVをお披露目…早期購入特典「メイド服」など判明

    『SAO -ホロウ・リアリゼーション-』約5分に渡る最新PVをお披露目…早期購入特典「メイド服」など判明

  4. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  5. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  6. DL版『Fate/EXTRA』『CCC』が2000円以下に!7月1日より期間限定セール開始

  7. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  10. 『うたわれるもの 二人の白皇』店舗特典イラスト公開、タペストリーやクリアファイルなど

アクセスランキングをもっと見る

page top