人生にゲームをプラスするメディア

マーベラスAQL、11月1日付けで東証一部に鞍替え

ゲームビジネス 市場

マーベラスAQLは25日、東京証券取引所から一部指定の承認を受け、11月1日より東証二部より東証一部へ鞍替えすることを発表しました。

同社は2011年10月に株式会社マーベラスエンターテイメント、株式会社AQインタラクティブ、株式会社ライブウェアの3社が経営統合し、設立された会社です。2013年第1四半期の業績も好調で、第2四半期も『ルーンファクトリー4』『閃乱カグラ』といった人気タイトルの販売好調をうけ、19日には業績予想を上方修正していました。

一部指定の承認を受け、同社は「これもひとえに、株主の皆様をはじめ、お客様、お取引先様など、多くの関係者の皆様の温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。今後も皆様方のご期待にお応えすべく、業容の拡大と企業価値の向上を目指す所存でございますので、引き続きご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。」とのコメントしています。
《宮崎紘輔》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】『ガンダムVR ダイバ強襲』は絶叫アトラクションに近い!?君は生き延びる事が出来るか

    【レポート】『ガンダムVR ダイバ強襲』は絶叫アトラクションに近い!?君は生き延びる事が出来るか

  2. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  3. 爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ

    爽快な全方位ロボSTG『重竜騎兵ドラグアームズ』新体験版が頒布―コミケ90レポ

  4. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  5. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  6. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  7. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  8. はてなが上場、売上先は任天堂が3割

  9. 【CEDEC 2008】ゲーム開発のためのプロシージャル技術の応用

  10. 980円の折り畳み式スマホ用VRヘッドセットが登場…メガネOK、タッチ操作も可能

アクセスランキングをもっと見る

page top