人生にゲームをプラスするメディア

セガサミーホールディングス、2013年3月期第2Qの業績予想を修正 ― 『PSO2』課金が好調で予想を上回る

ゲームビジネス その他

セガサミーホールディングスは、5月11日に公表した2013年3月期第2四半期(2012年4月1日~2012年9月30日、連結)の業績予想について修正を発表しました。

当初予想では同期の売上高は1630億円としていましたが、これを1360億円に修正。営業利益25億円を60億円に、経常利益20億円を50億円に、そして四半期純利益を35億円から20億円に修正しました。

その理由について、パチスロ遊技機の販売台数が、パチスロ遊技機が約10万8千台(前回発表予想17万9千台)、パチンコ遊技機が約5万7千台(前回発表予想10万3千台)となる見込みであることをあげています。

コンシューマ事業においては、パッケージソフトの販売が好調となった他、7月よりサービスを開始したオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』の登録ID数が100万IDを突破するなど、課金収入も予想を上回る水準で推移しましたが、遊技機事業の収益を補うには至りませんでした。

営業利益、経常利益が情報守勢となったのは、部材リユース等の原価改善施策を通して利益率が向上した他、コンシューマ事業においてパッケージ分野が好調な販売を記録したことによる増収効果や当初見込んでいた研究開発費・コンテンツ制作費、広告宣伝費の一部が下期計上となることが主な要因とのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

    【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  2. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

    【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  3. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  4. 『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

  5. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  6. 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

  7. PS VR専用FPS『RIGS』メディアセッションーロボの種類や対戦モードも

  8. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  9. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  10. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

アクセスランキングをもっと見る

page top