人生にゲームをプラスするメディア

『Madden NFL』『Borderlands 2』がトップ!『New スーパーマリオ2』は4位に ― 2012年9月のNPDセールスデータ

ゲームビジネス その他

NPD Groupより、2012年9月度の米国テレビゲーム市場フィジカルセールスデータが到着。ソフトウェアTOP10では、『Madden NFL』と『FIFA』の2大スポーツフランチャイズ最新版を筆頭に、多彩なジャンルの顔ぶれとなりましたが、ソフト総売上では『Gears of War 3』や『Dead Island』が発売された昨年9月から14%の落ち込み。

■ソフトウェアランキング
1.Madden NFL 13 (Xbox 360, PS3, Wii, PS Vita - EA)
2.Borderlands 2 (Xbox 360, PS3, PC - Take-Two)
3.FIFA Soccer 13 (Xbox 360, PS3, Wii, PS Vita, 3DS, PSP - EA)
4.Newスーパーマリオブラザーズ2 (3DS - 任天堂)
5.Guild Wars 2 (PC - NCsoft)
6.NHL 13 (Xbox 360, PS3 - EA)
7.World of Warcraft: Mists of Pandaria (PC - Activision)
8.NCAA Football 13 (Xbox 360, PS3 - EA)
9.Lego Batman 2: DC Super Heroes (Wii, Xbox 360, DS, PS3, 3DS, PS Vita, PC - Warner Bros.)
10.Battlefield 3 (Xbox 360, PS3, PC - EA)

コアゲーマーからの支持が高いRPGシューター続編『Borderlands 2』は、2009年の前作から初月セールスが234%増加し見事2位にランクイン。大型MMORPG『WoW』と『Guild Wars』を上回ったのは特筆すべきものがありますが、デジタルダウンロードのセールスを含めるとこの構図は変動する可能性も。

唯一の国産タイトル『New スーパーマリオブラザーズ2』は8月リリースタイトルながら、29万5,000本のセールスを記録。任天堂によると、3DSの新たなXLモデル(LL)発売以降ソフトウェアの売上も好調で、前年比89%増を果たしているとのこと。

ハードウェア部門ではXbox 360が9月に米国で27万台を販売し、現行据置機としてはこれで21ヶ月連続でトップを維持。しかしハード全体で見ると39%もの大幅な前年割れを喫しており、現在のコンソールサイクルが終りに近付いていることを感じさせます。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

    ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  7. アイディアファクトリーとフェリステラが業務提携…家庭用RPGなどの開発拡大を目指しスタッフを募集

  8. GOTYは『DARK SOULS III』に!「Golden Joystick Awards 2016」受賞作品発表

  9. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  10. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

アクセスランキングをもっと見る