人生にゲームをプラスするメディア

EAが身売りを検討?PEファンド2社が接近

ゲームビジネス その他

EA ロゴ
  • EA ロゴ
  • EAが身売りを検討?PEファンド2社が接近
『シムシティ』や『クライシス』、『EA Sports』などの人気シリーズを抱えるEA(エレクトロニック・アーツ)が、自社の売却を検討していると海外サイトで報じられています。

情報元によると、売却に関する議論はまだ初期の検討段階であり、PEファンドの大手であるKKR(Kohlberg Kravis Roberts & Co)とProvidence Equity Partnersが興味を持っているということです。

この件に対しEA側は「噂と推測に対してコメントは行わない」と答えており、FFRのHenry Kravis氏とProvidence社のJonathan Nelson氏もコメントを控えています。なおProvidence社は、ほかにも大手独立系ゲーム会社であるBethesdaを所有しています。

米国のビデオゲーム市場は昨年の11月以降伸び悩んでおり、7月には20%も売上げを落しています。NPDの調査によると、先月時点までのトータルの販売数は一年前の6億8630万ドルから5億4840万ドルまでに減少しているということです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. 【カジュアルコネクトアジア2013】シンガポールのインキュベーション施設「Game Solution Center」レポート

    【カジュアルコネクトアジア2013】シンガポールのインキュベーション施設「Game Solution Center」レポート

  4. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  5. 【GTMF 2014】「Photon Server」で実現した快適なネットワーク環境・・・『聖剣伝説 RISE of MANA』

  6. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  8. 名タイトルで知るFPSの歴史(1)

  9. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

  10. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

アクセスランキングをもっと見る