人生にゲームをプラスするメディア

超一流クリエーター陣による「特濃! ゲーム開発塾2012@盛岡」開講 ― 遠藤雅伸、眞島真太郎らが登壇

ゲームビジネス 人材

Iwate Game Factoryは、「IGFプロジェクト」の一環として、最前線で活躍中の一流ゲームクリエーターによる集中講座「特濃! ゲーム開発塾2012@盛岡」を開催すると発表しました。

「IGF(Iwate Game Factory)プロジェクト」は、岩手県出身のゲーム開発者が立ち上げの中心となり、第一線で活躍する一流ゲームクリエーターとともに、岩手県の新たな産業創成と力強い未来を目指すプロジェクトです。開発コンサルタントのNANAROQが中心となって進めており、CEDECフェローの吉岡直人氏が発起人を務めています。

「特濃! ゲーム開発塾2012@盛岡」は、最前線で活躍中の一流ゲームクリエーターによる集中講座となっており、参加者は講義からのノウハウ吸収にとどまらず、講師のゲームに懸ける情熱に生で触れることができるでしょう。講師や参加者とのディスカッションも予定されています。

今回のセミナー講師としては、遠藤雅伸氏(『ゼビウス』)、戸谷直之氏(学生スマホゲームコンテスト “9leap” 最優秀賞)、中嶋謙互氏(日本を代表するオンラインゲーム開発者)、眞島真太郎氏(『ドラゴンクエスト』シリーズ)、松浦雅也氏(『パラッパラッパー』)、吉岡直人氏(IGFゼネラルマネージャ)の登壇が予定されています。

開催日時は、8月7日~8月11日の10~17時で、盛岡情報ビジネス専門学校 304号室にて開催の予定。参加料は30,000円で定員100名(審査有り)となっています。

参加希望者は、igf@nanaroq.com宛てに、氏名・フリガナ・性別・年齢・学校名、職業・専攻、コース、職種・住所・電話番号・E-mail・エッセイ(参加や岩手県にかける意気込み1000文字ほど)を記載したメールを送ってください。IGFにて審査を行い、参加の可否が連絡されるとのことです。参加申し込みメールの〆切は7月17日必着となっています。

なお、技量優秀者には「特待生制度」も用意されているとのこと。参加申込書とともに自身で作製したプログラム、アートワーク等のデジタルコンテンツのデータをメール添付して送り、優秀と認められた場合、別途面接の日時が連絡され、面接の結果、特待生と認められると、参加料無料の特待生に認定されます。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

    日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  5. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 【TGS2016】VRゲームに変化、出展ブースが緑に染まる

  8. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  9. TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のVR版が登場!キャラクターシートやルールブックの参照も可能

  10. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

アクセスランキングをもっと見る

page top