人生にゲームをプラスするメディア

シリコンスタジオ、高度なポストエフェクトを可能にしたミドルウェア「YEBIS 2」販売開始

ゲームビジネス その他

ゴッドレイ(光筋)
  • ゴッドレイ(光筋)
  • 光が光学系(レンズ)を通ったことにより起きる色ズレを演出(倍率色収差)
  • ポストプロセス型アンチエイリアスON
  • ポストプロセス型アンチエイリアスOFF
  • ポストプロセス型アンチエイリアスON(拡大)
  • ポストプロセス型アンチエイリアスOFF(拡大)
シリコンスタジオは、簡単なパラメーター調整で高度なポストエフェクトを可能とするミドルウェア「YEBIS 2」を販売開始しました。

「YEBIS 2」は、ハイクオリティなレンズ表現をはじめ、光学に基づいた高度なカスタマイズ性やパラメータ設定だけで簡単に効果を得られるAPI、完成したゲームへの容易な組み込みや自由に選択できるHDR表現など、モバイルからハイエンドPC向けのクオリティまで幅広くカバーできるパフォーマンスレジが特長です。

今回の主な新要素として、鋭い放射状フレアや光冠/暈といった大気光学現象を表現する「ゴッドレイ(光筋)」、光がレンズを通ったことで起きる色ズレを演出する「色収差表現」、MSAAではジャギーを低減できないマスク境界部分でもアンチエイリアス処理を可能とした「ポストプロセス型アンチエイリアス」が登場しました。

対応プラットフォームは、PS3、Xbox360、Windows(DirectX 9/10/11)で、PS Vita、iPhone/iPad、Androidは近日対応予定。次世代ハードウェアについても順次対応していくとのこと。APIはOpen GL、Open GL ES、DirectX9/10/11などその他プラットフォーム固有の描画APIで、シェーダー言語はHLSL、GLSL、Cgです。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

    【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

  4. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  5. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  6. 【GDC 2009】面白いタイトルをしっかり売るには!? レベルファイブのプロデュース術を日野社長が大公開

  7. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  8. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

アクセスランキングをもっと見る