人生にゲームをプラスするメディア

コンプガチャ禁止、ソーシャルゲーム各社の収益に与えるインパクトは?

ゲームビジネス 市場

アイドルマスター シンデレラガールズのコンプガチャ。5人のアイドルをコンプするとSレアが報酬で手に入る
  • アイドルマスター シンデレラガールズのコンプガチャ。5人のアイドルをコンプするとSレアが報酬で手に入る
  • 現在開催中のコンプガチャ。5人コンプすると[眠れる姫君]星井美希が手に入る(パッションの場合)
  • 探検ドリランドのコンプガチャ。8枚揃えてSSレアが手に入る
  • プロ野球 ドリームナイン のコンプガチャ 12球団を集めるとコンプ景品が手に入る
  • こちらがドリームナインのコンプシート
消費者庁が景品表示法に抵触するとして、ソーシャルゲームの「コンプガチャ」を規制する方針を固めましたが、それによる各社収益へのインパクトはどの程度でしょうか。

難しいのは「コンプガチャ」は「ガチャ」の一形態であり、それ単独での売上の算出が困難であることです。ランダムでカードやアイテムが排出される「ガチャ」自体は福島消費者庁長官の会見でも景表法では問題にならないと指摘しています。とは言え、多くのゲームが大半の売上を「ガチャ」に依存していて、大きなインパクトは避けられません。当面はこの規制がどの程度の影響を与えるものか検討する必要があります。

まずフィスコによれば、クレディ・スイスはコンプガチャの禁止について各社にとってネガティブと指摘。影響は営業利益で40-50%に達する可能性もあるとしています。また、違法性が認められた場合には返還請求リスクもあると述べたそうです。

また、海外のGameIndustry.bizによれば、Macquarie Securitiesで東京に常駐するアナリストのDavid Gibson氏が「コンプガチャの禁止はグリーの売上の18%、ディー・エヌ・エーの売上の6%を減少させる」と指摘したとのこと。

加えて、ゴールドマン・サックスは「ソーシャルゲーム課金市場の3-4割はコンプリートガチャ経由と推定」しているようです。

当事者ではいち早くプレスリリースを出したKLabが、「コンプガチャを導入した際には売上が15%程度向上したことから、禁止があれば同程度の減少が見込まれる」とコメント。ただし、その他の収益化の施策を行うことも可能で、5%程度の影響に留まるのではないかとの見方を示しています。

本日午後にはグリー、明日にはディー・エヌ・エーの決算発表が予定されていて、その席でも今後の見通しについて明らかにされることが期待されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  5. 【e-Sportsの裏側】日本は世界に勝てるのか ― DetonatioN代表 梅崎伸幸インタビュー

  6. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  7. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  8. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  9. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  10. 「サムスの性別は決まっていなかった」「2Dメトロイドは機会があれば」任天堂坂本氏が『メトロイド』を語る

アクセスランキングをもっと見る