人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン、今年も『Call of Duty』シリーズ最新作を発売

ゲームビジネス その他

GameInformerによれば、アクティビジョンは『Call of Duty』シリーズの最新作を2012年中にリリースすることを明らかにしたとのこと。

これは投資家向けのカンファレンスコールで公表されたもので、アクティビジョン・ブリザードのBobby Kotick CEOは新たな『Call of Dyty』を年末までに発売すると述べたとのこと。ゲームの詳細は不明ですが、通例でいけば開発はTreyarchが担当、E3で発表され、11月の第2週にはユーザーの手元に届くものと思われます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. 【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

    【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. 英国レアがスタジオ設立25周年、会社ロゴを一新

  5. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  6. HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

  9. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  10. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

アクセスランキングをもっと見る