人生にゲームをプラスするメディア

PlayStation Vita版ならではの機能も盛り沢山!『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』

ゲームビジネス 開発

マーヴルコミックスとカプコンのヒーローたちが夢の共演果たす格闘アクションゲーム『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』が、PS3/Xbox360に続いて、いよいよPlayStation Vitaでも発売開始となりました。



「スパイダーマン」や「ウルヴァリン」など、漫画だけに留まらず映画などでもお馴染みの「マーヴルコミックス」のヒーローたちと、「リュウ」や「モリガン」、意外な参戦「成歩堂龍一」などカプコンのゲームに登場するさまざまなヒーローたちが奇跡の大集結。ダウンロードキャラクターを含めて総勢50キャラクターが激突します。

マーヴルコミックスとカプコンのヒーローたちが大集結


PlayStation Vita版には、PS3版やXbox360版では体験できないさまざまな機能や要素が搭載されています。

設定により「タッチパネル操作」を行うことが可能です。「ハイパーコンボゲージ」をタップすれば「ハイパーコンボ」が繰り出され、「X-アイコン」をタップすれば「X-ファクター」が発動。アイコン以外の画面をタップすれば通常攻撃ですが、連打すれば「チェーンコンボ」へと繋がります、格闘ゲームが苦手な人でも上級者に臆することなく直感的に遊べそうです。

ゲーム開始前に設定タップ操作で簡単発動
ハイパーコンボ、X-ファクター、通常攻撃→チェーンコンボも手軽に


PlayStation Vita本体に内蔵されている「near」機能を利用することで「ヘラルドカラー」をプレゼントしたり受け取ったりすることができます。PSVita版だけのオリジナルカラー「ゴールドヘラルドカラー」は、ぜひ全てのキャラクターで揃えたいところですね。

黄金に輝くゴールドヘラルドカラー!
送る場合はギフトに配信登録受け取る際は通知が届きます


「Wifi機能」ももちろん搭載。「観戦モード」も用意されているので、外出先でもWifi機能を通して簡単に「対戦」「観戦」を行うことができます。

観戦で上手い人の技術をがっつり学んじゃいましょう


持ち運べるPlayStation Vitaならではの機能で手軽なプレイはもちろん、据え置き機に全く劣らないクオリティを実現している本作。初心者の方も上級者の方も大満足の完成度とボリュームに仕上がっています。

PlayStation Vita版『ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3』は、好評発売中。価格はカード版が4,800円(税込)、ダウンロード版が4,300円(税込)です。

(後半は実際にプレイしていきます!)


《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

    『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

  2. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

    バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  3. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

    新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  4. 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

  5. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  6. PS VR専用FPS『RIGS』メディアセッションーロボの種類や対戦モードも

  7. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  8. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  9. 【TGS2016】VRゲームに変化、出展ブースが緑に染まる

  10. 【TGS2016】「うらら」と共演できる『スペースチャンネル5 VR』にウキウキ!いい時代になったなぁ…

アクセスランキングをもっと見る

page top