人生にゲームをプラスするメディア

HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

ゲームビジネス その他

昨日お伝えしたニュースの続報です。

HAL研究所の東京開発センターは本社が入っている東京神田須田町の任天堂神田ビルに移転したようです。

任天堂神田ビルには任天堂東京事務所(支店ではなく)が入っているほか、新しく設置される任天堂東京開発が入る予定になっています。以前は任天堂サービスセンターが入っていました。ゲームセミナーもここでやるようですし、東京の開発拠点になるんでしょうかね。

ちうか上の一段落はあまり自信なし。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  7. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  8. コンソール業界出身エンジニアが語るハイブリッドアプリ開発の舞台裏!DeNAのゲームエンジン開発

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

アクセスランキングをもっと見る