人生にゲームをプラスするメディア

コーエーテクモ、被災地のコミュニティFMを支援

ゲームビジネス その他

コーエーテクモホールディングスは、東日本大震災における被災地の支援の一環として、地域での生活・復興情報の発信・伝達のためにコミュニティFMを運営する団体に対して支援金を提供すると発表しました。

これは同社取締役名誉会長の襟川恵子氏が理事長が務める社団法人デジタルメディア協会(AMD)や総務省の呼びかけに応じたもので、社会福祉法人中央共同募金会が創設した「赤い羽根 災害ボランティア・NPOサポート募金」を通じて実施されます。

情報インフラが制限される被災地ではラジオやFMの重要性が再認識されていて、地域のコミュニティFMを支援し復興に役立てようというものです。今後2年間に渡って、合計1億円を拠出するとのこと。

また、コーエーテクモグループとしては会社や役員・社員から合計2200万円を寄付。さらに、お客さんからの震災により中止になったイベントのチケット代金の振り替え、ゲームで実施したチャリティアイテムの販売から730万円の義援金が集まったとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

    【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  2. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  3. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  6. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  7. 第20回文化庁メディア芸術祭作品募集が7月7日より開始―ゲームはエンターテインメント部門から

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  10. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

アクセスランキングをもっと見る

page top