人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、謎の新タイトル3本をレーティングに提出

ゲームビジネス 開発

任天堂、謎の新タイトル3本をレーティングに提出
  • 任天堂、謎の新タイトル3本をレーティングに提出
  • 任天堂、謎の新タイトル3本をレーティングに提出
  • 任天堂、謎の新タイトル3本をレーティングに提出
任天堂が提示した3つの謎のタイトル、その正体は何でしょうか?

海外メディアVOOKSが伝えるところによりますと、任天堂はオーストラリアのレーティング機関Australian Classification Boardに奇妙なタイトルのゲームを提出しているとのことです。



ゲームは「001」「002」「003」と名付けられた3本で、正式タイトル及び対応機種、内容共に不明。注意書きからわずかにゲーム内容が伺えるといったところです。

「001」:「G」指定(全年齢対象)。「ユーザー制作のコンテンツがゲームを変える」との注意書き。
「002」:「PG」指定(全年齢対象と15歳未満非推奨の間)。「Mild Violence」(軽微な暴力)との注意書き。
「003」:「G」指定(全年齢対象)。「ゲーム経験はオンラインで変化する」との注意書き。

果たしてこの3本はどういった内容なのでしょうか。時期が時期だけに、ニンテンドー3DS用ゲームではないかとも考えられますが、現時点では確かなところは不明。

任天堂には「ユーザー制作のコンテンツがゲームを変える」という注意書きにぴったりな、新機種と共に発売されることの多いシリーズが存在しますが、これも憶測に過ぎません。

3本は一体どんなタイトルなのか、謎が明かされるまでにはもう少し時間が必要な模様です。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  2. ディンゴの従業員は全員解雇、未払賃金立替払を申請中

    ディンゴの従業員は全員解雇、未払賃金立替払を申請中

  3. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  4. グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

  5. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ

  8. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  9. ケイブ、「破壊・爽快」テーマのVRコンテンツ開発を発表―女子学生ロボ爆誕?!

  10. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

アクセスランキングをもっと見る