人生にゲームをプラスするメディア

ファミコンのセールスマニュアルがオークションに・・・100ページを越える大ボリューム

ゲームビジネス 人材

ファミコンのセールスマニュアルがオークションに・・・100ページを越える大ボリューム
  • ファミコンのセールスマニュアルがオークションに・・・100ページを越える大ボリューム
  • ファミコンのセールスマニュアルがオークションに・・・100ページを越える大ボリューム
  • ファミコンのセールスマニュアルがオークションに・・・100ページを越える大ボリューム
  • ファミコンのセールスマニュアルがオークションに・・・100ページを越える大ボリューム
  • ファミコンのセールスマニュアルがオークションに・・・100ページを越える大ボリューム
  • ファミコンのセールスマニュアルがオークションに・・・100ページを越える大ボリューム
  • ファミコンのセールスマニュアルがオークションに・・・100ページを越える大ボリューム
かつてのセールスマンがどのようにファミコンを売っていたのか、その方法が分かるかも知れません。



オークションサイトのeBayでは、1988年版の「セールスバイブル」が出品されています。



これは任天堂がNES(海外版ファミコン)を売るセールスマンに持たせた品。NESの魅力などを解説したセールスマニュアルで、一般には出回らないレアものです。

出品者のthethingsifind氏は「セールスバイブル」を任天堂の元従業員から手に入れたとしています。

氏によると、当時の任天堂オブアメリカ(NOA)は、NMI Sales Associateというセールスを担当する全額出資の子会社を擁しており、250人以上のセールスマンが米国各地を回っていたとされています。

セールスマンのそれぞれにこの「セールスバイブル」が渡されており、100ページを越える本文中では任天堂の社史やゲーム内容などが紹介されていたそうです。

現時点での価格は33.32ドル(約2700円)。NOAの歴史を紐解く上で貴重な資料となっており、日本のゲーマーとしても興味ある品物ではないでしょうか。
《水口真》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

    ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  5. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  6. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  7. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  8. 小島秀夫氏、「The Game Awards 2016」でIndustry Icon Award受賞へ

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

アクセスランキングをもっと見る