人生にゲームをプラスするメディア

閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

ゲームビジネス 流通

「ゲームハリウッド」ウェブサイト跡地
  • 「ゲームハリウッド」ウェブサイト跡地
  • 閉店間際に行った時の様子
秋葉原で海外ゲームを販売していた洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、残念ながら2013年2月24日19時を持って閉店となりましたが、その後海外ゲームソフトに関しては「未来百貨」で販売を行っていくそうです。

昭和レトロなデザインが印象的な「未来百貨」は、元々ブレイン・ストームが「ARオンライン」という通販サイトを3月6日にリニューアルオープンしたオンラインショッピングサイト。いわゆる「攻略ツール」などをメインに販売していたようですが、今後はここで海外ゲームソフトや面白グッズとして扱っていくようです。

現時点ではまだ海外ゲームソフトの姿は見えませんが、順次取り扱っていくと思われます。洋ゲー好きの方はコチラをチェックしてみてください。
《まさと》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  5. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  6. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  7. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  8. PCデポ、ゲーム機をインターネットに接続するサービスを開始

  9. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  10. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る