人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ和田社長がTwitterをはじめる

ゲームビジネス その他

スクエニ和田社長がTwitterをはじめる
  • スクエニ和田社長がTwitterをはじめる
テレビでも多数取り上げられ、猫も杓子もTwitterという雰囲気になってきましたが、スクウェア・エニックスの和田洋一社長も本日からTwitterをスタートしたようです(@yoichiw)。

「ついに始めます。 僕が始めるくらいだから末期ですかね。」というのが第一声。Twitterは評価しているようで、「なんで今までやらなかったか? このサービスは実名ならではの面白さがあるとわかっている一方、実名出すとリスクあるしな。 社長のくせして、本当は英語できないとか、本当は仕事してないとか、ばれちゃうでしょ。」とのこと。ただ広報担当は心配しているとか。

「良質な海外ゲームのローカライズ期待してます」というコメントには返信もして、今は『バットマン アーカム・アサイラム』とのこと。

ちなみに業務時間中のTwitterについては「僕が言うのもなんですが、業務時間中のtwitterもエロサイトも取り締まる気ないんですよね。勿論、それだけやってる奴はダメですよ。 何というか、民度ですかねぇ。」とのコメントでした。

ゲーム業界ではゲームの広報でスタートするメーカーが徐々に増えていますが、トップが開始するというのは初めてじゃないでしょうか。ぜひ他のメーカーさんも見習ってTwitterや新しいメディアでの情報発信や交流にチャレンジしてもらいたいものです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

    【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  5. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  6. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. スマホゲームのマーケティング専門家集団、AppBroadCastが目指す「脱・リワード依存」

  9. Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

  10. 「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

アクセスランキングをもっと見る