人生にゲームをプラスするメディア

【RWC2009】『ラグナロクオンライン』世界一を決めるトーナメント&ガンホーフェスティバル開催

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

【RWC2009】『ラグナロクオンライン』世界一を決めるトーナメント&ガンホーフェスティバル開催
  • 【RWC2009】『ラグナロクオンライン』世界一を決めるトーナメント&ガンホーフェスティバル開催
  • 【RWC2009】『ラグナロクオンライン』世界一を決めるトーナメント&ガンホーフェスティバル開催
  • 【RWC2009】『ラグナロクオンライン』世界一を決めるトーナメント&ガンホーフェスティバル開催
  • 【RWC2009】『ラグナロクオンライン』世界一を決めるトーナメント&ガンホーフェスティバル開催
  • 【RWC2009】『ラグナロクオンライン』世界一を決めるトーナメント&ガンホーフェスティバル開催
  • 【RWC2009】『ラグナロクオンライン』世界一を決めるトーナメント&ガンホーフェスティバル開催
  • 【RWC2009】『ラグナロクオンライン』世界一を決めるトーナメント&ガンホーフェスティバル開催
  • 【RWC2009】『ラグナロクオンライン』世界一を決めるトーナメント&ガンホーフェスティバル開催
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは1日、パシフィコ横浜にて『ラグナロクオンライン』の世界大会「Ragnarok Online World Championship(RWC)2009」を開催しました。

また、「ガンホーフェスティバル 2009」を併催、同社の運営する様々なオンラインゲームに関する催しや、協賛会社を含めて様々なブース展示が行われました。

RWCは世界一のギルドを決定する大会で、日本で開催されるのは今年が初めてです。参加国は日本、インドネシア、ベトナム、マレーシア、フランス、タイ、韓国、フィリピン、ドイツ、中国、ブラジル、台湾、ロシア、アメリカ。トーナメント形式で行われ、激戦の結果、見事地元である日本が初優勝を果たしました。

トーナメント表決勝は日本VSフィリピン日本チーム


インドネシア、タイと緒戦から激戦を勝ち上がってきた日本の決勝の相手はフィリピン。前回のRWCの開催国であり、4位を獲得した国です。一方の日本は2004年に3回戦敗退、2007年に1回戦敗退、2008年に2回戦敗退と国際試合ではいい成果を得られてきませんでした。しかし今回のRWCでは勝利の毎に会場からの歓声もあり、戦いの前には「死ぬ物狂いで勝ちに行く」と決意を固めていました。

決勝のみ3本先取というルールで行われ、初戦を取ったのは日本。積極的な攻めで阿修羅覇王拳を連発し、フィリピンを圧倒します。しかし続いての2試合目はフィリピンが挽回。3試合目は再び日本が取り王手をかけます。運命の4試合目、日本がフィリピンのパラディンを倒すと会場には大歓声が。そのまま畳みかけ、初の世界一が決定しました。



ガンホーの森下一喜代表は「グループCEOという立場を忘れて、今日限りはお膝元のチームを応援していました。我々ガンホーグループは"お客様に感動を"とやってきたのですが、今日ばかりは日本チームに感動をもらいました。日本チームは過去の戦歴では悔しい思いもしてきました。今日もそうした思いをしたチームもあると思います。しかしその悔しさは、仕事も勉強もそして人生においても大きな糧になるまではないでしょうか」と興奮気味に挨拶をしてくれました。

優勝の日本、2位のフィリピン、3位のタイにはそれぞれ賞金とトロフィー、そして大会を通じて国際交流に貢献したチームに送られるFriendship Prizeが台湾に贈られました。



トーナメントの合間には、JAM Projectによるライブや、スフィアによるRWC2009公式ソングの披露も行われていました。また、イベントステージでは、小清水亜美さん佐藤聡美さんの出演する『ラグナロクオンライン』ステージや、森永理科さんや桜川めぐさんの登場する『エミル・クロニクル・オンライン』のステージが実施されていました。

ブースでは、傘下のゲームアーツが『Shadow Walker 影の少年と光の妖精』(Wiiウェア)『ルナ~ハーモニー オブ シルバースター』(PSP)の2タイトルを出展したほか、来年開始予定の携帯オンラインRPG『ラグナロクオンライン Mobile Story』では特製待ち受け画像が手に入るプレゼントも実施されました。その他、WebMoney、コスパ、テクノブラッド、Gravityなどがブースを構えていました。

個性豊かなキャラクターが多数登場するガンホー作品ということもあってか、コスプレでの参加者も多数来場していて、特設コーナーでは記念撮影が盛んに行われていました。また、ステージでのコスプレステージも行われていました。

大盛況のコスプレステージイラストコンテスト岩垂氏のサイン会も


会場では新型インフルエンザが流行している時期ということもあって、マスクの配布も行われていました。
《土本学》

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

    90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

  2. Steamサマーセール開幕!閃乱カグラ、斑鳩、KOF、ウィッチャー3、Fallout 4、AKIBA'S TRIP2など

    Steamサマーセール開幕!閃乱カグラ、斑鳩、KOF、ウィッチャー3、Fallout 4、AKIBA'S TRIP2など

  3. 207X年の幽閉された都市で繰り広げられる“サイバーパンクバーテンダー”アクション『VA-11 HALL-A』日本語版リリース決定

    207X年の幽閉された都市で繰り広げられる“サイバーパンクバーテンダー”アクション『VA-11 HALL-A』日本語版リリース決定

  4. タイ産ロボットACT『Project Nimbus』日本語版は今夏配信!ボイスに小清水亜美さんや藤原啓治を起用

  5. DMM新作は戦車×美少女!戦車娘を集めるRPG『機動戦車チハたん』発表

  6. 1080p/60fpsに対応したPC版『戦場のヴァルキュリア』が海外で配信開始 ― セガ「国内販売の予定はない」

  7. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  8. 【レポート】話題のMMO『ツリー・オブ・セイヴァー』を先行プレイ!ROの良さを残しつつ今風にアレンジ。システムは個性に重点を置く

  9. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top