人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、6期ぶりに減益も―報道

ゲームビジネス 市場

ブルームバーグは、任天堂が実に6期ぶりに減益になる見込みだと報じています。

任天堂は業績予想で今期の純利益を前年比7.5%増の3000億円としていますが、Wii値下げ発表後のアナリスト10人が出した予想中央値は11%減の2493億円になっています。このことからブルームバーグは業績予想を下方修正する可能性が高いとしています。



※22年度は会社予想

ここにきて好調を維持してきた北米市場が落ち込みを見せていることから、値下げがされたもののWiiの今期見込みの2600万台の達成は厳しいという見方が強く、また、値下げは利益を圧縮します。加えて、円高傾向にあり、為替差損も膨らむ公算が高いとアナリストらは見ているようです。

任天堂は10月29日に中間業績を発表する予定としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

    【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  3. 読売ジャイアンツと『戦国無双 ~真田丸~』が異色コラボ―特製キーホルダー付の入場券!

    読売ジャイアンツと『戦国無双 ~真田丸~』が異色コラボ―特製キーホルダー付の入場券!

  4. VR体験施設「Project i Can」に“ガンダムVR”が登場!同時に10月10日での営業終了が発表

  5. 『バイオハザード』クリエイターを招いた「ゲームクリエイティブフェスタ」が開催決定―『バイオ7』裏話も!?

  6. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  9. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  10. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

アクセスランキングをもっと見る

page top