人生にゲームをプラスするメディア

『マリオカート アーケードグランプリ』は12月中旬登場

ゲームビジネス その他

ナムコは人気の人気レースゲームを基に開発した業務用向け『マリオカート アーケードグランプリ(MARIO KART ARCADE GP)』を12月中旬に発売することを明らかにしました。今回マリオカートは初めてアーケードで登場する事になります。ゲストとしてパックマンも参戦してマリオ達と熱いレースを繰り広げてくれます。

ゲームで用意されているモードは「通信対戦モード」(全12コース)、「グランプリモード」(全24レース)、「タイムアタックモード」(全12コース)となっています。顔写真を取り込める「ナムカム2」やアイテムなどを記録できるリライタブルカードが導入されていて、より白熱したレースを楽しむ事が出来ます。

マリオシリーズのキャラが勢揃いするこのシリーズですが、今回はナムコが開発したということもあってパックマン、ミズパックマン、アカベイの3キャラが登場します。マリオシリーズからは8キャラで、総勢11人のドライバーで戦います。「ナムカム2」ではプレイヤーの顔写真を取り込んでキャラに扮した画像でゲームを楽しむ事が出来ます。

200円で発行できるリライタブルカードではプレイヤーの名前などの基本情報はもちろんのことゲームの進行度や、獲得アイテム数、対人戦での勝利数、タイムアタックでの記録、インターネットランキング用のパスワードなどのデータが保存できます。

登場は12月中旬で、価格は1,309,875円となっています。1プレイは200円でコンティニューは100円です(出荷時の設定)。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

    ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  3. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

    「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. 【フェスティバル・オブ・ゲームス】ゲームブックから『トゥームレイダー』まで、ゲームデザインの巨匠が語る

  8. 【オールゲームニッポン】ゲームプロデューサー安田善巳氏とゲームアナリスト平林久和氏による"ゆるーい"対談はじまります(第1回)

  9. 【GTMF 2014】Havok Destructionがバージョンアップ! 大量の破片が飛び散る、次世代の破壊表現とは?

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る