人生にゲームをプラスするメディア

レボリューションコントローラー型テレビリモコン登場 クラブニンテンドー ゴールド・プラチナ会員特典

ゲームビジネス その他

クラブニンテンドーのゴールド・プラチナ会員の特典が発表されました。

プラチナ会員には「レボリューションコントローラー型 テレビリモコン」と「2006クラブニンテンドーオリジナルカレンダー」が、ゴールド会員には「2006クラブニンテンドーオリジナルカレンダー」が郵送されます。郵送時期は、カレンダーが12月下旬、テレビリモコンがレボリューション(仮称)発売前となっています。

やはり注目は、このテレビリモコン。実際のコントローラーと同じ形でサイズになるそうです。ただし、実際のレボリューション(仮称)のコントローラーとして利用することはできません。ところで、実際のコントローラーはテレビリモコンとしても使えるのか、気になるところですね。

こういった特典の付与は、ユーザーにとってはとても嬉しいことですし、今後もサービスの拡充を含めて、継続していただきたいなと思います。


※クラブニンテンドーとは?
任天堂が運営している会員。任天堂ハードあるいは任天堂ハードのソフトを買うと、クラブニンテンドーへの登録のお願いとコードが記載された紙が封入されました。それをクラブニンテンドーのサイトで入力するとポイントがもらえ、ポイントによって様々なグッズと交換できるというコンテンツがメインですが、こちらたまったポイントによって、それぞれ「ゴールド会員」「プラチナ会員」というものがあります。
《りゅか》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

    【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  2. 【CEDEC 2016】アナログゲーム国内躍進のワケ―デジタルゲームと相互に影響しあう関係とは

    【CEDEC 2016】アナログゲーム国内躍進のワケ―デジタルゲームと相互に影響しあう関係とは

  3. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  4. 角川ゲームス「TGS2016」初出展―声優ファン必見のスペシャルイベントも

  5. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  6. プロゲーマー育成コースを開設する「東京アニメ・声優専門学校」の教育方針とは…実際に行ってみた

  7. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  8. 【TGS2016】角川ゲームス、『スターリーガールズ』を台湾・香港・マカオでもリリースすることを発表!

  9. ゲオとエイシス、PCゲームレンタル事業を2017年春より開始

  10. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

アクセスランキングをもっと見る