人生にゲームをプラスするメディア

展示会「IGN Live」に任天堂も出展することが決定

ゲームビジネス その他

IGN.comが今年から初めて開催する一般向けの展示会「IGN Live」に任天堂も出展することが決定しました。まだ出展タイトルは決まってませんが、年末から年明けにかけての注目タイトルが登場しそうです。「IGN Live」はアナハイムコンベンションセンターで10月22日と23日に開催されます。IGNはカリフォルニアですからね。入場料は15ドルだそうです。

なんとなく記事の宣伝部分が面白かったので紹介します。

「まだ乗り気ではない? しかし任天堂の素晴らしき人達はBig Nだけができる最高のタイトルを持ってIGN Liveに参加してくれることになりましたよ。これが『ゼルダの伝説トワライトプリンセス』を始めて遊ぶチャンスになるかもしれません。私達はあなたは是非とも80枚ほどチケットを買ってそれを見つけに来るべきだと思います。宮本氏がこの場でレボリューション向けに『大乱闘スマッシュブラザーズ』を発表する? その可能性は実に限られていると言えます。しかしあなたがもし全ての知り合いの為に4000枚もチケットを買ってくれるとするなら、私達は彼を誘拐するでしょう」

「もしそれでも満足でないなら、恨みを抱いてきたサイトエディッターに対する吊るし上げの場としてIGN Liveを利用しても構いません。『ルイージマンション』に最低の7.0点をつけたMatt Casamassinaや、『マリオカート ダブルダッシュ』に7.9点をつけたFran Mirabellaもイベントに参加します。彼らをウォーターダンクマシン(バラエティ番組でよくある上から水が降ってくれるような仕掛け)にかけてもいいでしょう。みんなの大好きな任天堂ゲームを軽視したツケを払わせてやりましょう。あなたが全米の仲間のために4万7000枚ものチケットを買ってくれるなら彼らを水に沈めるチャンスはますます大きくなります」

「どうしてエレクトロニック・アーツ、THQ、ユービーアイソフト、そして任天堂のようなパブリッシャーが私達のIGN Liveで最高のラインナップを公開してくれるのか、公式サイトを見て確かめて下さい。そして是非とも小国の人口と同じくらいの枚数のチケットを購入する事を躊躇わないで下さい。そうすればきっと幸運の女神が舞い降りて一度しかないイベントを最高のものへと変えてくれるでしょう」
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  2. 【特集】「PlayStation VR」国内ローンチタイトル総まとめ!

    【特集】「PlayStation VR」国内ローンチタイトル総まとめ!

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  5. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  6. ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

  7. 【DEVELOPER'S TALK】PSPで最高の表現を追及したProject Soulが送る最新作『ソウルキャリバー Broken Destiny』開発秘話

  8. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

アクセスランキングをもっと見る