人生にゲームをプラスするメディア

【東京ゲームショウ2005】マイクロソフトブース Xbox360大披露

ゲームビジネス その他

Xbox360一色のマイクロソフトブースのレポートをお届けします。
会場に入ってすぐのところに、白と緑の鮮やかな色使いで大きなブースを用意した、マイクロソフト。気合がかなり入っています。

真ん中にはXbox360のゲーム映像が常に上映されているXbox360シアターがあり、その回りをプレイアブルなゲームが用意されています。一つのゲームに対し3台ほどのXbox360がありました。

一つだけ他のゲームとは扱いが違うものがありました。それがFinal Fantasy XIでした。特設のスクリーンと体験ゾーンが用意されており、数多くの方が遊んでいました。既に多機種で発売されているゲームとはいえ、人気は根強いものがあります。

実際のゲーム以外には数多くの周辺機器やパネルが展示されていました。ブース全体が明るく非常に見やすい作りとなっていました。

プレイアブルで出展されていたゲームは以下の通りです。
(●=12/10本体と同時発売)

コール・オブ・デューティー2
テストドライブ:アンリミテッド
ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド(仮称)
デッドライジング
真・三国無双4 Special
ファイナルファンタジーXI
クロムハウンズ
WORLD AIRFORCE(仮称)
●Ridge Racer 6
●エム 〜エンチャント・アーム〜
NINETY-NINE NIGHTS
●エブリパーティ
カメオ:エレメンツ オブ パワー
レッスルキングダム

映像出展された作品は以下の通りです(プレイアブルで紹介したものは除きます)
NBAライブ2006
バイオハザード5
首都高バトル(仮)
ランブルローズXX(仮)
ソニック・ゼヘッジホック
Saints Row
The Outfit
●DEAD OR ALIVE 4
●フレームシティ
天外魔境ZIRIA -遥かなるジパング-
BOMBERMAN -Act Zero-
機動戦士ガンダム(仮)
PGR 3-プロジェクト ゴッサム レーシング3-
●トム・クランクシリーズ ゴーストリコン アドバンスウォーファイター

上記以外にも
●テトリス ザ グランドマスターエース

は出展されていませんでしたが、同時発売となっています。

実際に遊んでみた印象ですが、まずコントローラーが非常にしっくりと手におさまり大変持ちやすいです。Xboxと大きな差はないのですが、かなり改善されています。ゲームキューブのコントローラーと似たような感覚があり好印象です。

ゲームソフトに関してはいくつか遊んでみましたが、出来がまだ完全ではないものもあり、評価はなかなかしづらいです。個人的にはレッスルキングダムがプレイアブルの物の中では、非常に操作性もよく、まとまっていた思います。逆に期待していたRIDGE RACER 6に関してはXbox 360だからこその圧倒的なグラフィック!という印象は受けませんでした。

全体的にグラフィックが凄い!と思ったのは映像出展していたいくつかの作品のみでした。しかし、数多くの種類のゲームが作られており、誰にでも遊びたいソフトが一本は見つかるかと思います。

《》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. 名タイトルで知るFPSの歴史(1)

  5. 【カジュアルコネクトアジア2013】シンガポールのインキュベーション施設「Game Solution Center」レポート

  6. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  7. 【GTMF 2014】「Photon Server」で実現した快適なネットワーク環境・・・『聖剣伝説 RISE of MANA』

  8. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  9. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  10. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

アクセスランキングをもっと見る