人生にゲームをプラスするメディア

任天堂オブアメリカが秋〜冬の発売ラインナップを更新

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは秋〜冬にかけての発売ラインナップを更新しました。最後になるであろうゲームキューブが主役のホリデーシーズンのラインナップが見えてきましたが、エースのゼルダが来年に移った関係で多少力不足の感は否めません。しかしニンテンドーDSは『マリオカート』や『どうぶつの森』で好調なシーズンになりそうです。

以下は任天堂の作品だけ抜き出します。サードパーティに関してはリンク先をご確認下さい。

ゲームキューブ
・マリオスーパースターベースボール(8月29日)
・Battalion Wars(9月19日)
・ポケモンDX ゲート・オブ・ダークネス(10月3日)
・ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡(10月17日)
・Dance Dance Revolution Mario Mix(10月24日)
・マリオパーティ7(11月7日)
・スーパーマリオストライカーズ(12月5日)

ニンテンドーDS
・アドバンスウォーズ デュアルストライク(8月22日)
・Nintendogs(8月22日)
・トレース・メモリー(9月26日) ― アナザーコード 2つの記憶
・メトロイドプライムピンボール(10月24日)
・マリオカートDS(11月14日)
・マリオ&ルイージ パートナーズ・イン・タイム(11月28日)
・どうぶつの森(12月5日)
・メトロイドプライムハンターズ(2006年第1四半期)

ゲームボーイアドバンス
・DK: キングオブスイング(9月19日)
・ドンキーコングカントリー3(11月7日)
・ドクターマリオ&パズルリーグ(12月5日) ―パネポン
・マリオテニス パワーツアー(12月5日)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 【東京ゲームショウ2013】エレクトロニック・アーツの出展タイトル『バトルフィールド 4』『FIFA 14』などが発表

  5. 【TGS2016】目線でロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』で敵をなぎ払ってみた

  6. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  7. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  8. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. バンダイナムコHD、平成27年3月期第3四半期決算を発表 ― 「妖怪ウォッチ」「アイカツ!」などIP商品が好調

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top