人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がGC2005の出展タイトルを公開

ゲームビジネス その他

任天堂は8月17日〜19日にドイツのライプチヒで開催されるゲーム・コンベンション2005(GC2005)の出展タイトルを明らかにしました。日本でヒットしたニンテンドーDSの2タイトルや、年末にかけて発売予定の注目作品がズラリと並んでいます。

会場ではE3の任天堂ブースと同じように、ニンテンドーDSにソフトをダウンロードする為の機械も設置されます。こちらは何がダウンロードできるようになるかは不明ですが、「6歳以上向け」という気になる話も。

ゲームキューブ
・Battallion Wars
・ちびロボ
・Dancing Stage Mario Mix
・ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
・ガイスト
・マリオベースボールMario Baseball
・マリオパーティ7
・マリオスマッシュフットボール
・大玉
・ポケモンXD
・ゼルダの伝説 Twilight Princess

ニンテンドーDS

・アドバンスウォーズDS
・大合奏バンドブラザーズ
・Gentle Brain Exercises(大人のDSトレーニング)
・Brain Training(やわらかあたま塾)
・エレクトロプランクトン
・マリオ&ルイージRPG 2
・マリオカートDS
・メテオス
・メトロイドプライムハンターズ
・メトロイドプライムピンボール
・ニュースーパーマリオブラザーズ
・ニンテンドッグス
・パックンロール
・スノボキッズDS
・タッチ・ゴルフ
・タッチ・カービィ
・超執刀カドゥケウス

ゲームボーイアドバンス

・デジタイリッシュ(ミニゲーム集)
・スーパードンキーコング3
・ドクターマリオ&テトリスアタック(パネポン)
・三国無双アドバンス
・ファイアーエムブレム 聖魔の光石
・マリオテニスアドバンス
・ポケモンエメラルド
・Polarium Micro(直感ヒトフデミクロ)
・まわるメイドインワリオ
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  5. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  6. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  7. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  8. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  9. 『Fez』開発者Phil Fish氏がYouTuberのゲーム実況を批判「コンテンツを盗んでいる、利益を分配すべき」

  10. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

アクセスランキングをもっと見る