人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、3社の次世代機にソフトを供給

ゲームビジネス その他

カプコンの阿部和彦執行役員はブルームバーグに対して「2005年末にも出そろう米マイクロソフト、ソニー、任天堂の3社の次世代ゲーム機に当社はそれぞれソフトを供給する」と述べ、3社のプラットフォームにゲームソフトを供給する方針を明らかにしました。

カプコンは今日付けで総額100億円の転換社債を発行することを発表していて、この一部は次世代機向けのゲーム開発に当てられるとのことです。開発力低下が言われていて強化が急がれます。

jpモルガン証券の大西勝アナリストは「ゲームソフトが売れず開発力も低下するという負のスパイラルに入りつつある。特損処理などで痛んだ財務体質の改善には今回の100億円のみでも十分でない」と述べています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. サイバーエージェント、VR関連事業を行う子会社VR Agentを設立

    サイバーエージェント、VR関連事業を行う子会社VR Agentを設立

  3. ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

    ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

  4. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  5. UBI、単独イベント「UBIDAY2016」を11月開催!『ウォッチドッグス2』や『フォーオナー』出展

  6. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  7. 【レポート】VRの“もどかしさ”や“行動制限による違和感”を逆手に取ったPSVR『星の欠片の物語、ひとかけら版』のデザインとは

  8. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  9. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  10. ゲオ、「PS VR」を10月29日(土)追加販売へ―32店舗で

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top