人生にゲームをプラスするメディア

セガ、新社長に現・常務取締役の鶴見尚也氏が就任 ― グループ会社人事を刷新

ゲームビジネス 人材

セガサミーホールディングス株式会社 ロゴマーク
  • セガサミーホールディングス株式会社 ロゴマーク
セガサミーホールディングスは、同社および子会社であるセガ、サミー、サミーネットワークスの代表取締役、取締役および執行役員の異動を発表しました。

セガの現・代表取締役社長COOである臼井 興胤氏が退任し、現・常務取締役(海外リージョン統括本部長兼 コンシューマ事業担当)である鶴見尚也氏が、新たにCOOに就任します。鶴見氏は1992年にセガ・エンタープライゼス(現セガ)に入社。Sega EuropeやSega of AmericaのCEOを経た後、現在常務取締役を務めていました。

なお、臼井氏は現在務めているセガサミーホールディングス取締役からも退任するとのことです。

また、セガの取締役CCO(Chief Creative Officer)に、上席CO(開発生産統括本部 第三研究開発本部長)である名越稔洋氏が、新たに就任することも発表されました。

そのほかサミーでは、清水俊一氏が取締役に、高橋公一氏が執行役員に新たに就任するとのこと。サミーネットワークスも代表取締役社長COOが、大野政昭氏から里見治紀氏に交代となります。いずれの人事も、4月1日付での発布となります。

今回の人事の理由については、「新たな経営体制のもとで、経営環境の変化に迅速に対応し、一層の企業価値向上を図る」と説明されています。

なお、セガサミーホールディングスの平成24年3月期 第3四半期の連結業績は、売上高3116億8200万円(+0.5%)ながら、コンシューマー分野は不振で赤字(-55億円)となっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

    【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  2. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

    任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  6. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

アクセスランキングをもっと見る