人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2004開催概要が決定

ゲームビジネス その他

一年に一度のゲームの祭典、東京ゲームショウ2004の開催概要が決定しました。今年は9月24日から26日までの3日間、日本コンベンションセンター(幕張メッセ)で開催されます。

すべてのコンピュータエンターテインメントを包含するショウとして、今年はキッズコーナーを核としたファミリー層の集客促進、出展者も既存の枠を超えてオンラインゲーム、携帯電話ゲーム、周辺機器、開発ツールなどのブースの募集を強化するそうです。更に海外からの出展や、ビジネスデイの強化も図るとのこと。

名称: 東京ゲームショウ2004(TOKYO GAME SHOW 2004)
主催: 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
共催: 日経BP社
後援: 経済産業省(予定)
会期: 2004年9月24日(金)  ビジネスデイ 10:009〜17:00
        25日(土)  一般公開日  10:009〜17:00
        26日(日)  一般公開日  10:009〜17:00

会場: 日本コンベンションセンター(幕張メッセ)
来場目標数: 15万人
出展目標小間数: 1500小間
入場料: 一般(中学生以上) 前売1000円・当日1200円 
       (小学生以下は入場無料)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

    VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

    【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  4. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  5. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  6. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  7. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  8. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top