人生にゲームをプラスするメディア

ビベンディとラディカルが6タイトルの開発契約を締結

ゲームビジネス その他

ビベンディ・ユニバーサル・ゲームスとデベロッパーのラディカル・エンターテインメントは6タイトルの開発契約を締結したと発表しました。これらは新作と既存タイトルの続編を含むマルチプラットホームタイトルになるとのことです。

両者はこれまでも『ザ・シンプソンズ: ヒット&ラン』や『ザ・ハルク』の開発を行っていて、両方とも100万本を越えるセールスを記録しています。

「ラディカルは北米で最も優秀なデベロッパーの1つです。彼らの経歴は私達にとって魅力的なパートナーであることを端的に示します。ラディカルとの契約は私達の開発力の強化を保証します」とビベンディのCEO・Bruce Hack氏は述べました。

現在のところ開発タイトルについては明かされていませんが、今後数ヶ月以内には明らかになるものと予測されます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

    新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  4. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  5. 【TGS2016】『バイオハザード』と「L'Arc-en-Ciel」夢の融合!S.T.A.R.S.隊員hydeをVRで堪能

  6. スクエニ・時田氏が全国で登壇!ヒューマンアカデミーが「ゲーム企画体験&産学連携オープンキャンパス」を開催

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  9. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  10. 脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top