人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス第3四半期業績  鋼の錬金術師が好調

ゲームビジネス その他

スクウェア・エニックスは29日、2004年3月期の第3四半期の連結業績を発表しました。売上高は210億円で、2003年4月〜12月の売上高は407億円でした。9ヵ月間の実績は営業利益が99億円、純利益が53億円となっています。

各事業がほぼ計画どおりに推移し、とくに出版事業は『鋼の錬金術師』のヒットで好調でした。またオンラインゲーム事業も予測どおりの伸びを見せているようです。

2004年3月期の通期見通しは変更されていません。
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  2. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  3. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  4. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  7. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  8. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  9. 『ぎゃる☆がんVR(仮称)』制作決定! スクリーンショットも公開…続報は創立20周年イベントで

  10. ディスカバリーチャンネルがゲームに参入−人気番組をベースにしたゲームを開発

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top