人生にゲームをプラスするメディア

エレクトロニック・アーツが第3四半期決算を発表

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツは12月31日で終わる2004年第3四半期決算を発表しました。それによれば期間中に8タイトルがミリオンを達成して、一番売れた『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド』は550万本を越えたそうです。

売上高は前年度比20%アップの14億7500万ドルで、純利益は同50%アップの3億9200万ドルでした。機種別売上ではPS2が49%、PCが15%、XBOXが15%、GCは7%でした。地域別では北米が50%で欧州が40%でした。

第4四半期は『007 エブリシング・オア・ナッシング』や『NFLストリート』が期待されます。また、『メダルオブオナー パシフィックアサルト』、『ザシムズ2』は2005年度に延期されたそうです。7月以降ということになります。

ニンテンドー・ディー・エスについては調査中である事が確認されました。

また、エレクトロニック・アーツではLabor Day(労働の日、9月の第一日曜日)までにPS2とXBOXが値下げされると予測しているそうです。価格は129.99ドルを想定しているようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 【海外の声】「PS VR」を遂に購入したゲーマーの反応は?

    【海外の声】「PS VR」を遂に購入したゲーマーの反応は?

  3. カプコン、インドネシアのモバイルゲーム事業に本格参入 ― 今後は東南アジアでの展開も視野に

    カプコン、インドネシアのモバイルゲーム事業に本格参入 ― 今後は東南アジアでの展開も視野に

  4. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  5. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  6. フロム・ソフトウェア1DAYインターンシップに潜入!最前線のデザイナーが学生にアドバイス

  7. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  8. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  9. 【DEVELOPER'S TALK】ミク好きが作ったミク好きのための『初音ミク -Project DIVA-』開発秘話

  10. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

アクセスランキングをもっと見る