人生にゲームをプラスするメディア

アトラスがタカラのゲームソフト事業を譲り受け

ゲームビジネス その他

アトラスは14日に開催した取締役会でタカラのゲームソフト事業を譲り受ける決議をしたと発表しました。タカラグループとしてゲーム発オリジナルコンテンツの創造を図るためとしています。アトラスとタカラは資本提携していてアトラスはタカラの子会社となっています。

これにより、アトラスの持つ企画開発力とタカラの定番ソフトやキャラクターコンテンツとの融合により、家庭用ゲーム関連事業における製品ラインアップの拡充、収益力の強化が図れるとしています、

譲渡日は1月31日で、譲渡内容は「家庭用ゲーム関連事業及びこれに付随する業務」で、この部門の売上高は15年3月期実績で19億7200万円とのこと。

ちなみに、コナミはタカラの株式を23.0%所有していて、タカラはアトラスの株式を40.99%所有しています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. 『クラッシュ・バンディクー』や『ラスアス』のノーティードッグ、公式グッズサイトをオープン

  7. Cygames、デザイン制作子会社CyDesignation設立 ― 皆葉英夫氏が代表取締役に就任

  8. 【TGS2008】コンパニオンレポート: レベルファイブ

  9. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  10. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

アクセスランキングをもっと見る