人生にゲームをプラスするメディア

【GDC 2009】iPhone向け『モンキーボール』から得られた教訓 4枚目の写真・画像

開発期間は4か月、iPhoneのAppStoreのロンチとして投入されたセガの『スーパーモンキーボール』は、最初の3週間で実に30万ダウンロードという大成功を収めました。GDCの「GDC Mobile」の初日午後から「Post Mortem: SUPER MONKEY BALL iPHONE」と題して、セガオブアメリカのEthan Einhorn氏とOTHER OCEANのChris Sharpley氏がゲーム開発を振り返り、iPhoneでゲームを開発する際のポイントを語りました。

ゲームビジネス その他
【GDC 2009】iPhone向け『モンキーボール』から得られた教訓
【GDC 2009】iPhone向け『モンキーボール』から得られた教訓

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームテック、任天堂とライセンス契約締結

    ゲームテック、任天堂とライセンス契約締結

  2. 【デジタルコンテンツEXPO 2010】3Dクリエイターが創り上げていく次世代メタバース「BlueMars」

    【デジタルコンテンツEXPO 2010】3Dクリエイターが創り上げていく次世代メタバース「BlueMars」

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【CEDEC 2014】秋葉原の3Dモデルを無償配布、地図の用途を広げるゼンリン

  5. 「FPS多すぎ」「故障しすぎ」「HDにこだわりすぎ」-海外ゲーマーが指摘する問題点

  6. 【CEDEC 2011】Unity、日本法人Unity Technologies Japanを設立

  7. THQ vs アクティビジョン勃発、パッケージが似すぎていると提訴

  8. 【SIGGRAPH ASIA 2009】ゲーム開発の現場で今何が起きているのか―大手メーカーの技術担当者が議論

  9. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  10. 『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

アクセスランキングをもっと見る