人生にゲームをプラスするメディア

『ガンダム EXVS2 クロブ』ラクス・クラインが“姫プレイ”を堪能!?ファン騒然の激強機体を獲得するチャンスは8月31日まで

『クロブ』で「インフィニットジャスティスガンダム(ラクス搭乗)」の扱いやすさと強さが話題に。その理由は随伴してくれるアシストの「ストライクフリーダムガンダム」にあった!?

ゲーム アーケード
『ガンダム EXVS2 クロブ』ラクス・クラインが“姫プレイ”を堪能!?ファン騒然の激強機体を獲得するチャンスは8月31日まで
  • 『ガンダム EXVS2 クロブ』ラクス・クラインが“姫プレイ”を堪能!?ファン騒然の激強機体を獲得するチャンスは8月31日まで
  • 『ガンダム EXVS2 クロブ』ラクス・クラインが“姫プレイ”を堪能!?ファン騒然の激強機体を獲得するチャンスは8月31日まで
  • 『ガンダム EXVS2 クロブ』ラクス・クラインが“姫プレイ”を堪能!?ファン騒然の激強機体を獲得するチャンスは8月31日まで
  • 『ガンダム EXVS2 クロブ』ラクス・クラインが“姫プレイ”を堪能!?ファン騒然の激強機体を獲得するチャンスは8月31日まで
  • 『ガンダム EXVS2 クロブ』ラクス・クラインが“姫プレイ”を堪能!?ファン騒然の激強機体を獲得するチャンスは8月31日まで
  • 『ガンダム EXVS2 クロブ』ラクス・クラインが“姫プレイ”を堪能!?ファン騒然の激強機体を獲得するチャンスは8月31日まで

全国のゲームセンターで稼働中の2on2対戦アクション『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』。 2022年8月2日(火)のアップデートで参戦したエクストラ機体「インフィニットジャスティスガンダム(ラクス搭乗)(以下、ラクス機)」が、プレイヤーたちの間で話題を呼んでいます。

本記事執筆時点(8月8日~8月14日)の対戦成績は使用率11.7%にして、全国勝率53.3%を記録(※ガンダムVS.モバイル参照)。本稿では、そんなラクス機について見ていきたいと思います。

◆ストライクフリーダムガンダムを活躍させて勝利を掴め!

元々ラクス機は『クロブ』以前のシリーズ作品にも参戦しており、今回のアップデートで復活!これまでは1000や1500の最低コストでしたが、コスト2000に昇格しました。『クロブ』ではアスラン・ザラ機が先んじてコスト3000に昇格していたので、これにあわせる形に。

過去作では見かけることが少なかったので、ラクス機が強い対戦環境は、まだアップデート後の本作を遊んでいない方や、家庭版『マキオン』プレイヤーの方は信じられないのではないでしょうか。

そんなラクス機ですが、常に随伴しているストライクフリーダムガンダムの武装が強力ともっぱらの噂。

特に注目を集めているのが、特殊格闘“ストライクフリーダムガンダム【フルバースト】/【ドラグーン一斉射出】”の【フルバースト】の方。こちらはアシスト武装相応に威力が下げられているものの、プレイアブル版と違い自機の足を止める必要がないため優秀です。

また、この特殊格闘を使用すると敵機の方向へ振り向くので、メイン射撃のビームライフルへキャンセルし着地へ移る“アメキャン(※アシストメインキャンセルの略称)”というテクニックが扱いやすくなっています。

極めつけはサブ射撃の“ビームブーメラン”からもこのアシストにキャンセル可能なので、「フッ、やり込みだな」というスラングで知られるブメアメキャンも可能。

こんな強力な武装が6秒1発のペースでリロードできるのですから、本来アシストであるストライクフリーダムガンダムの活躍が目立つのも仕方ありません。相手にしていると次々フルバーストが飛んでくるので、頭を悩ませた方も少なくないでしょう。

◆設定されたアクションの大半がアシスト武装……これは“姫プレイ”と言われるのも納得

特殊射撃もアシスト武装になっており、ガイアガンダム(バルトフェルド機)&アカツキを呼び出せます。性能も強力ですが、この2機は原作再現にこだわりが見られることもポイント。

対戦中は展開が早いので見逃してしまうことも多いですが、ガイアガンダムの所持するビームライフル、アカツキの腕の状態は必見です。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』をご覧になった方は気持ちが熱くなることでしょう。

こうして見ていくと、メイン射撃に連動+特殊格闘のストライクフリーダムガンダム、特殊射撃のガイアガンダム(バルトフェルド機)&アカツキと、ラクス機は自機以外の機体に助けてもらう武装がかなりの数を占めています。

その様子に一部プレイヤーから“姫プレイ”との言葉が出ていましたが、そもそもラクス・クラインはパイロットとして前線で戦うキャラクターではないので、キラたちにガンガン戦って助けて貰う戦闘スタイルは間違いではない……のかもしれません。

また、8月15日(月)にYouTubeにアップロードされた村もんさんの動画「【クロブ】異次元判定でぶった斬るアカツキもヤバすぎて草。ラクス守る人達強すぎるよ~【EXVSXB】【ラクス隠者】【ラクイン】【インフィニットジャスティス】」で、アシストのアカツキの強さが新たにピックアップされています。こちらもチェックしてみましょう!

結構な部分をアシストが補助してくれるので、このゲームに慣れていない方でも扱いやすいと思われる本機。しかも強いとあっては獲得の機会となる「エクストラGチャレンジ」や、ガンダムVS.モバイルで開催中の「エクストラGスクラッチ」を逃す手はないでしょう。

今回を逃すと復刻されない限り遊べなくなってしまいますので、8月31日(水)までにゲームセンターで獲得を目指しましょう!


《井の上心臓》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム アクセスランキング

  1. CRカップに『ヒロアカUR』が来た!「第1回 CRカップ 僕のヒーローアカデミア ULTRA RUMBLE」開催決定

    CRカップに『ヒロアカUR』が来た!「第1回 CRカップ 僕のヒーローアカデミア ULTRA RUMBLE」開催決定

  2. 『グラブルVS ライジング』の「自爆脱衣する2B」に騎空士たち熱狂―お尻ドアップの“必殺技演出”はもはや確信犯

    『グラブルVS ライジング』の「自爆脱衣する2B」に騎空士たち熱狂―お尻ドアップの“必殺技演出”はもはや確信犯

  3. バンダイナムコ、開発中だった5タイトル以上を開発中止に…オンラインゲームは可能性があるとして今後も取り組みを続ける

    バンダイナムコ、開発中だった5タイトル以上を開発中止に…オンラインゲームは可能性があるとして今後も取り組みを続ける

  4. 『遊戯王』サンダー・ボルトは「オシリスの天空竜」の技だった?25年越しに明かされた“衝撃の真実”

  5. 『FF7 リバース』無料体験版が2月21日21時より順次アップデート!ワールドマップ探索を楽しめる「ジュノンエリア編」がアンロック

  6. 『パルワールド』ユーザー数が減少?スタッフ「他のゲームをプレイすることは悪いことではない」と反応ー数字も別に悪くない

  7. ヴァニラウェア新作『ユニコーンオーバーロード』は、「気がつけば我が社最大のコンテンツ量」―仲間キャラは60人以上に

  8. 『ニーア』シリーズが最大60%OFF! 『タクティクスオウガ リボーン』や『リトルナイトメア』も今がお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  9. ホロライブ・星街すいせいが『デレステ』とコラボ!3Dの姿でLIVEパフォーマンスを楽しめるほか、SSR「星街すいせい」も実装予定

  10. 『ELDEN RING』DLC「Shadow of the Erdtree」待望の新トレイラーが2月21日24時より公開決定!

アクセスランキングをもっと見る