人生にゲームをプラスするメディア

プロデューサーさん、PC版はレイトレですよレイトレ!『アイドルマスター スターリットシーズン』PS4/Steam配信開始!

初の本格的なPC版でもオプション項目などはバッチリ。

PCゲーム Steam
プロデューサーさん、PC版はレイトレですよレイトレ!『アイドルマスター スターリットシーズン』PS4/Steam配信開始!
  • プロデューサーさん、PC版はレイトレですよレイトレ!『アイドルマスター スターリットシーズン』PS4/Steam配信開始!
  • プロデューサーさん、PC版はレイトレですよレイトレ!『アイドルマスター スターリットシーズン』PS4/Steam配信開始!
  • プロデューサーさん、PC版はレイトレですよレイトレ!『アイドルマスター スターリットシーズン』PS4/Steam配信開始!
  • プロデューサーさん、PC版はレイトレですよレイトレ!『アイドルマスター スターリットシーズン』PS4/Steam配信開始!
  • プロデューサーさん、PC版はレイトレですよレイトレ!『アイドルマスター スターリットシーズン』PS4/Steam配信開始!

バンダイナムコエンターテインメントは、アイドルプロデュースゲーム『アイドルマスター スターリットシーズン』をPS4/Steamにて配信開始しました。

同作は、長年続く『アイドルマスター』シリーズの4年ぶりの据え置き機向け新作。プレイヤーはプロデューサーとして個性豊かなアイドルたちからユニットを結成、目標に向けメンバーのスケジュールを管理していくほか、レッスンやライブではリズムゲーム的なミニゲームもこなしていくことに。ほかにもアイドルたちのライブを好きに設定して眺められるモードも実装されています。

今作では、初代『アイドルマスター』から長年シリーズを支えた765プロのアイドルたちだけでなく、モバイルなど向けに展開されている『アイドルマスター ミリオンライブ!』『アイドルマスター シンデレラガールズ』『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の各シリーズからそれぞれ数名のアイドルが参戦。本来の登場作品を“越境”して4作品のキャラクターの絡みなどが行われる作品となります。

なお、今作ではさらに据え置き機向け作品の流れとしては初めてPC版が登場。PC版でのグラフィック設定項目では実際に描画される解像度だけでなく、レンダリングに用いる内部解像度(%指定で最大200%、大きくするほど画面が高精細となります)、反射表現や影表現におけるクオリティ(最高品質は「レイトレース」)などの設定が可能なほか、マウス・キーボードでのコントロールにもしっかり対応しています。

『アイドルマスター スターリットシーズン』はPS4/Steamにて配信中。DLC第一弾各種の配信も開始されています。

《Arkblade》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 『テイルズ オブ ヴェスペリア』『鉄拳7』などのバンナム人気作品が最大85%オフ!STEAM版セール、10月27日まで

    『テイルズ オブ ヴェスペリア』『鉄拳7』などのバンナム人気作品が最大85%オフ!STEAM版セール、10月27日まで

  2. 今さら聞けない「メトロイドヴァニア」―ジャンルの特徴や歴史、オススメ作品を初心者向けに解説!

    今さら聞けない「メトロイドヴァニア」―ジャンルの特徴や歴史、オススメ作品を初心者向けに解説!

  3. 第7回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

    第7回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  4. 「開発中止はしません!」で始まった『ブルプロ』の情報番組「ブルプロ通信」番外編―新クラス「ヘヴィ スマッシャー」が発表

  5. 大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  6. 第4回「CRカップ」出場メンバー&チーム名ひとまとめ!計60人の猛者が集う『Apex Legends』インフルエンサーの祭典

  7. miHoYo新作『崩壊:スターレイル』始発PV公開!PC/iOS向けのクローズドテスト参加者募集も開始

  8. 『UNDERTALE』がサマーセールで294円に!トビー・フォックス氏が自ら「コンビニの“金のウインナー”よりもお買い得」とトビー節たっぷりにアピール

  9. 学園RPG『モナーク』Steamページ公開ーPCと海外コンシューマーは2022年発売

  10. 『Apex Legends』「逃げろ」と言った日本人プレイヤーがプレイ禁止に―人種差別的な言葉「Nワード」とシステムが誤認か

アクセスランキングをもっと見る