人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード7』売上が1,000万本突破!デジタル販売促進や『ヴィレッジ』との相乗効果でシリーズ初の大台に

シリーズ初の1,000万本到達。

ソニー PS4
『バイオハザード7』売上が1,000万本突破!デジタル販売促進や『ヴィレッジ』との相乗効果でシリーズ初の大台に
  • 『バイオハザード7』売上が1,000万本突破!デジタル販売促進や『ヴィレッジ』との相乗効果でシリーズ初の大台に
  • 『バイオハザード7』売上が1,000万本突破!デジタル販売促進や『ヴィレッジ』との相乗効果でシリーズ初の大台に

カプコンは、『バイオハザード7 レジデント イービル』の売上が全部で1,000万本を突破したことを発表しました。

本作は、PC/PS4/PSVR/Xbox One向けに2017年に発売された『バイオハザード』シリーズの新章となる作品です。主人公を新たにイーサン・ウィンターズとして、シリーズの原点である「恐怖」というテーマに回帰したほか、1人称視点も採用した作品となっています。

カプコンによると、全世界での累計販売数が1,000万本を突破したのはシリーズで初めてとのこと。ダウンロード販売の促進や続編となる最新作『バイオハザード ヴィレッジ』との相乗効果も重なり、発売以降毎期100万本以上の販売を長期継続したことでこの売上本数に至ったといいます。

2017年1月に発売した『バイオハザード7』は、シリーズのルーツである「恐怖」をメインコンセプトとしたタイトルです。没入感溢れる恐怖体験を提供するため、従来の三人称視点から一人称視点へゲームシステムを革新するなど、ホラーに焦点をあてた大幅なモデルチェンジを行ったことで、大手レビュー集積サイトをはじめ各所で高い評価を獲得しました。また近年はダウンロードによるデジタル販売を促進する中で、季節やイベントに合わせたセール販売など戦略的な価格施策に取り組み、より幅広いユーザー層への訴求を強化しています。更に2021年5月、シリーズ最新作であり続編の『バイオハザード ヴィレッジ』発売時には、同作とセットにしたバンドル版の投入をはじめ、シリーズ最新作との相乗効果を活かしたプロモーション施策を展開しました。

『バイオハザード7 レジデント イービル』は、PC(Steam/Microsoft Store)/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ(クラウド)向けに配信中。マイクロソフトのゲームサブスク「Xbox Game Pass」向けにも提供されています。

《みお》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『真・三國無双8 Empires』一新されたバトルシステム「攻城戦」&自由度が高まったエディットに注目【プレイレポ】

    『真・三國無双8 Empires』一新されたバトルシステム「攻城戦」&自由度が高まったエディットに注目【プレイレポ】

  2. 『原神』今月もAmazon Prime特典提供中!原石や経験値を入手、会員は受け取り忘れに注意

    『原神』今月もAmazon Prime特典提供中!原石や経験値を入手、会員は受け取り忘れに注意

  3. 『原神』稲妻キャラの「刀の差し方」が修正―太刀と打刀、細かい違いまで気を配るmiHoYoに称賛の声

    『原神』稲妻キャラの「刀の差し方」が修正―太刀と打刀、細かい違いまで気を配るmiHoYoに称賛の声

  4. 【UPDATE】100均の道具で簡単に増設できる!PS5「M.2 SSD」取り付け作業を写真付きで解説

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【10月15日】─次の週末に「イオン九州」が新たな抽選受付を開始

  6. 『原神』合成台の邪魔者「ティマイオス」ついに改善―彼自体に「合成コマンド」が追加され、ストレスフリーな存在へ

  7. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  8. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

  9. ザックリと説明する『DEATH STRANDING』─「結局どういうゲームなの?」と購入を悩んでいるあなたに届ける、魅力と特徴まとめ

  10. 『Days Gone』オレゴン州の美しい自然が見られるスポット12選

アクセスランキングをもっと見る