人生にゲームをプラスするメディア

『Apex』UUUM主催「超絶Apex Tournament」試合結果まとめ! 個人最強に輝いた選手は…

最強の個人を決める大会。EUからも強豪が参戦。

PCゲーム オンラインゲーム
『Apex』UUUM主催「超絶Apex Tournament」試合結果まとめ! 個人最強に輝いた選手は…
  • 『Apex』UUUM主催「超絶Apex Tournament」試合結果まとめ! 個人最強に輝いた選手は…
  • 『Apex』UUUM主催「超絶Apex Tournament」試合結果まとめ! 個人最強に輝いた選手は…

エレクトロニック・アーツが贈る基本プレイ無料バトルロイヤルFPS『Apex Legends』。UUUMより、本作を用いた最強の個人を決める大会「超絶Apex Tournament」が9月20日(月)に開催されました。


本大会はひと月ほど前に開催された「えぺまつり夏の陣」とは異なり、最強の個人を決める大会として開催されました。出場者には競技シーンで活躍しているプレイヤーはもちろん、実力派のストリーマーも多く参加しています。海外のプレイヤーも多数参戦。


大会は大きく2部に分けられ、予選のソロバトルロイヤル、決勝のソロアリーナで行われました。予選のソロバトルロイヤルは3つのサーバーに16名ずつがシャッフルされて参加、計4試合行われます。そして成績上位10名が決勝のソロアリーナへ進出。最強のプレイヤーを決定するという仕組みです。


全48名の強豪の中から、最強の座に輝いたのは……。


予選を勝ち抜いたのはこの10名!

1位:Zer0
2位:Euriece
3位:Mande
4位:pinky
5位:Dogma
6位:1tappy
7位:LeeYun
8位:まさのり
9位:NIRU
10位:YukaF1

全4試合になるソロバトルロイヤルで上位10位に入ったのはこの10名。このうち1位のZer0選手と2位のEuriece選手は決勝のアリーナトーナメントではシード枠扱いとなり、準決勝からの登場になります。

決勝となるソロアリーナのトーナメント表は以下の通り。

最強の座に輝いたのはこのプレイヤーだ!

決勝戦はNIRU選手と1tappy選手の戦いに。1tappy選手が激しい撃ち合いをストレートで制し、優勝を決めました。

本大会の視聴者数は6万人を超え、大盛況を見せた「超絶Apex Tournament」。優勝したのは1tappy選手選手でしたが、予選、決勝戦を通して、どのプレイヤーも凄まじいテクニックを披露してくれました。予選2試合目のMande選手のテルミットグレネードからの流れるようなキルや、3試合目のAimbot選手とLeeYun選手のハイレベルな1on1、4試合目はまさのり選手がグラビティリフトを使ったユニークなドアロック解除を見せてくれました。

決勝のアリーナトーナメントではYukaF1が見事なグレネード捌きを見せ、2回戦の第1試合ではNIRU選手VSまさのり選手の日本人対決も。準決勝第2試合のEuriece選手VS1tappy選手の戦いはサドンデスまで持ち込まれるほどの激戦に。3位決定戦のEuriece選手とZer0選手の戦いも長期戦になりました。

そんな激戦の様子を確認したい方は、アーカイブがあるのでこちらからどうぞ。また、大会公式ツイッターでは各試合のリプレイ映像も投稿されていますので、そちらもご確認ください。

《8月》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 今さら聞けない「メトロイドヴァニア」―ジャンルの特徴や歴史、オススメ作品を初心者向けに解説!

    今さら聞けない「メトロイドヴァニア」―ジャンルの特徴や歴史、オススメ作品を初心者向けに解説!

  2. 大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

    大接戦を繰り広げた第5回「CRカップ」の順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  3. 第4回「CRカップ」出場メンバー&チーム名ひとまとめ!計60人の猛者が集う『Apex Legends』インフルエンサーの祭典

    第4回「CRカップ」出場メンバー&チーム名ひとまとめ!計60人の猛者が集う『Apex Legends』インフルエンサーの祭典

  4. 熾烈を極めた第4回「CRカップ」の順位発表まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で栄冠に輝いたのは…?

  5. 第7回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  6. 「開発中止はしません!」で始まった『ブルプロ』の情報番組「ブルプロ通信」番外編―新クラス「ヘヴィ スマッシャー」が発表

  7. 「ゲームの公平性を損なうプレイについて」―『VALORANT』公式声明を受け、「ぶいすぽっ!」「Crazy Raccoon」メンバーが厳正処分

  8. PCならではの新機能も!Steam版『A列車で行こう はじまる観光計画』は12月8日発売

  9. Steam版『ニーア オートマタ』グラフィック大幅改善含むアップデートパッチが配信

  10. 『FF ピクセルリマスター』はオリジナル版のバランスを“いい感じ”に調整―公式Q&Aに新情報

アクセスランキングをもっと見る