人生にゲームをプラスするメディア

【懐かしい】10年前に発売されたゲームは? 『デビサバ2』から『L.A.ノワール』まで! 2011年7月発売タイトルを紹介

なでしこジャパンが初優勝を成し遂げた2011年7月。今尚語り継がれるクライムスリラーの名作『L.A.ノワール』や、豪華声優陣が話題となった『デビルサバイバー2』、コアな人気を集めた『EDF:IA』など、幅広いタイトルが登場しました。

その他 まとめ
表紙
  • 表紙
  • みんなのリズム天国
  • PC用壁紙

「ゲーム十年一昔」と銘打ち、発売から10年を迎えたタイトルを振り返るこの企画。本稿では2011年7月に発売されたタイトルからいくつかをピックアップしてお届けします。時間の流れの速さや、新作が来ない嘆きなど、様々な気持ちがあるでしょう。筆者も執筆しつつHPを削られる想いです。また、ゲームタイトル名には公式サイトをリンクしてあります。10年という歳月を感じられるので合わせてチェックしてみてください。発売日・プラットフォームは日本国内での展開に準拠しています。

なお、2011年7月、ゲーム業界の外では、Mac OS X Lionのリリース、なでしこジャパンの初優勝、最後のスペースシャトル「アトランティス」退役ほか、東日本大震災で影響を受けた一部の地域を除き、地上デジタル放送が終了を迎えました。

『L.A.ノワール』

発売日:2011年7月7日(木)
プラットフォーム:Xbox 360/PlayStation3

1947年のロサンゼルスを舞台としたクライムスリラー。『サンセット大通り』や『現金に体を張れ』に打表するフィルム・ノワール的演出を持った、独特の魅力を放つオープンワールドアクションアドベンチャーは唯一無二。残念ながら開発を手掛けたTeam Bondiは閉鎖していますが、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けにリマスターが発売中。更に、本作で描かれた一部の事件をVRで体験する『L.A.ノワール:VR事件簿』も配信されています。

『EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON』

発売日:2011年7月6日
プラットフォーム:Xbox 360/PlayStation3

地球防衛軍の外伝的作品。「アメリカ生まれの地球防衛軍」として発売された本作は、シリーズ初となったオンライン協力プレイの実装や、今では「フェンサー」としてお馴染みの兵種(本作ではバトルと呼ばれている)が初登場など、その後のシリーズへ少なくない影響を与えた作品と言えるでしょう。ナンバリングタイトルの最新作である『地球防衛軍6』は2021年末に発売予定です。

『剣と魔法と学園モノ。3D』

発売日:2011年7月7日
プラットフォーム:ニンテンドー3DS

「ととモノ。」シリーズは『ウィザードリィ』ライクの3DダンジョンRPGと、学園ストーリーを組み合わせた人気シリーズ。3作目である「ととモノ。3」の続編という位置付けです。本作に追加要素を盛り込んだ『剣と魔法と学園モノ。Final ~新入生はお姫様!~』は同年10月13日にPSP向けに発売されました。なお、シリーズの幕開けである1作目が『剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition』としてニンテンドースイッチ向けに発売中です。再履修してみてはいかが?

『inFAMOUS 2』(インファマス 2)

発売日:2011年7月7日
プラットフォーム:PlayStation3

超能力を操る爽快なアクションと、プレイヤーが取る行動によって善悪が決まっていくカルマシステムが特徴のオープンワールドアクションゲーム。『Ghost of Tsushima』のサッカーパンチ・プロダクションズが手掛けるシリーズの2作目です。PS3での展開はこれが最後となりました。シリーズとしては2014年に発売された『inFAMOUS First Light』を最後に音沙汰がありません。

『スターフォックス64 3D』

発売日:2011年7月14日
プラットフォーム:ニンテンドー3DS

1997年にニンテンドウ64で発売された『スターフォックス64』のフルリメイク作品。グラフィックやサウンドの品質向上はもちろん、ジャイロ操作への対応や、遊びやすい難易度へリファインされた「ニンテンドー3DSモード」が追加され、よりとっつきやすい作品になりました。故・岩田聡氏が開発者とともに当時を振り返る「社長が訊く『スターフォックス64 3D』」では、シリーズの成り立ちから幻の『スターフォックス2』が発売へ至らなかった経緯まで明かされているので、合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

『みんなのリズム天国』

発売日:2011年7月21日
プラットフォーム: Wii

つんく♂氏と任天堂がタッグを組んだ意外性が話題となった、リズムゲームシリーズの3作目。前作の『リズム天国ゴールド』は音楽ゲームの販売記録を塗り替えるほどのスマッシュヒットを記録しました。待望の続編かつ初の据え置き機への展開となった本作でも、シンプル操作と独特の楽しさは変わりません。シリーズとしては2015年に発売された『リズム天国 ザ・ベスト+』を最後に長らく息を潜めています。なお、2020年4月につんく♂氏は本シリーズのニンテンドースイッチでの発売にも意欲を示すツイートを投稿しています。

『デビルサバイバー2』

発売日:2011年7月28日
プラットフォーム:ニンテンドーDS

アトラスより発売されたシミュレーションRPG。『女神転生』シリーズの血脈を継いだ『女神異聞録デビルサバイバー』の続編という立ち位置でありながら、物語のつながりはないので、本作からでも遊ぶことができます。2013年にはテレビアニメ『DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION』が放映され、2015年には新シナリオの追加やフルボイス化されたアップグレード版、『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』がニンテンドー3DS向けに発売されました。

《Okano》
Okano

「最高の妥協点で会おう」 Okano

東京在住ゲームメディアライター。プレイレポート・レビュー・コラム・イベント取材・インタビューなどを中心に、コンソールゲーム・PCゲーム・eスポーツについて書きます。好きなモノは『MGS2』と『BF3』と「Official髭男dism」。嫌いなものは湿気とマッチングアプリ。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】『プロセカ』に『アイマス』、個人VTuberも!バリエーションに富む「acosta!」参加美麗レイヤー3選【写真10枚】

    【コスプレ】『プロセカ』に『アイマス』、個人VTuberも!バリエーションに富む「acosta!」参加美麗レイヤー3選【写真10枚】

  2. 『アズレン』けしからん「セントルイス」フィギュアが再販!スラっと伸びる手足と、“透け感”のある衣装に目が離せない

    『アズレン』けしからん「セントルイス」フィギュアが再販!スラっと伸びる手足と、“透け感”のある衣装に目が離せない

  3. 『ドラクエV』が発売から30周年!終わらない「ビアンカ・フローラ論争」はここから生まれた

  4. 姉御肌のビアンカって「意外とめっちゃ女子やねんね」ー関ジャニ∞の『ドラクエV』花嫁討論が笑いと共感に満ちている

  5. 勝利のポーズや“ドロップキック”まで完全再現!『ウマ娘』のクセキャラ「ゴールドシップ」figmaが予約開始

  6. 「焼きたて!!ジャぱん」作者がビアンカを描く!『ドラクエ5』29周年に、フローラの貴重なキャラデザ資料も

  7. 【コスプレ】『リコリコ』『ラブライブ!』に『みなみけ』も!「acosta!」池袋に集ったアニメ美麗レイヤー6選【写真25枚】

  8. 【コスプレ】新地域スメール実装でますます盛り上がる『原神』がコスプレ界でも熱い!「acosta!」参加の美麗レイヤー5人【写真19枚】

  9. 【実験企画】『ドラクエV』ビアンカを選んだのは息子が超サイヤ人っぽくなるから?―セーブデータからプレイヤー像を推理する

アクセスランキングをもっと見る