人生にゲームをプラスするメディア

「ガンダム」ガンプラとゲームの融合…新企画『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』始動

『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』が始動。2021年夏より展開される。

ゲームビジネス 開発
『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』キービジュアル(C)創通・サンライズ
  • 『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』キービジュアル(C)創通・サンライズ
  • 『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』(C)創通・サンライズ
  • 「HG ガンダムブレイカー バトローグシリーズ」(C)創通・サンライズ
  • 『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』(C)創通・サンライズ
  • 『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』(C)創通・サンライズ
  • HG 1/144 ブレイジングガンダム 2021 年 12 月予定/2,200 円(税 10%込)(C)創通・サンライズ
  • HG 1/144 ブレイジングガンダム 2021 年 12 月予定/2,200 円(税 10%込)(C)創通・サンライズ
  • HG 1/144 ブレイジングガンダム 2021 年 12 月予定/2,200 円(税 10%込)(C)創通・サンライズ
ガンプラをモチーフにしたゲーム「ガンダムブレイカーシリーズ」と“ガンプラ”シリーズの連動をより強化するプロジェクト『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』が始動。企画の中には、本プロジェクトオリジナルの機体が活躍するアニメも制作される。2021年夏より展開予定。

本プロジェクトは、デジタルとフィジカルの融合を目指して、本プロジェクト・オリジナルの機体をゲームとガンプラの双方で展開。
プロジェクトに合わせて発売するガンプラ「HG ガンダムブレイカー バトローグシリーズ」は、シリーズ全てに構造改修やジョイントパーツを付属することで、頭・胴体・腕・脚の各パーツを組み合わせられるようになっており、ゲームさながらに自分だけのガンプラをカスタマイズすることが可能だ。



また、ゲームとガンプラをより連動させるために、全6話のショートフィルム『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』を制作。日本国内は、ガンダム公式YouTubeチャンネル「ガンダムチャンネル」にて配信される。

『ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト』は、2021年夏より展開される。

■『ガンダムブレイカー バトローグ』概要
<作品タイトル>
ガンダムブレイカー バトローグ
<配信時期>
2021 年秋 配信開始予定
<配信媒体>
ガンダム公式 YouTube チャンネル「ガンダムチャンネル」(国内)

<スタッフ>
企画・製作:サンライズ
原作:矢立 肇・富野由悠季
監督:大張正己
メカニックデザイン:大河原邦男・海老川兼武・
安藤孝太郎(スタジオGS)・倉持キョーリュー・瀧川虚至・鷲尾直広

(C)創通・サンライズ

「ガンダム」ガンプラとゲームの融合…新企画「ガンダムブレイカー バトローグ プロジェクト」始動

《酒井靖菜》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  2. 「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

    「2021年最も活躍したと思うゲーム実況者は?」第1位に輝いたのはあの“インターネットヒーロー”!

  3. 発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

    発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

  4. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  5. アニプレックス、ディライトワークスのゲーム事業を買収―『FGO』中心とする新会社設立へ

  6. SonicSYNCは『プロセカ』をどう進化させたのか―低遅延やリッチなサウンドに挑み続ける開発者の「こだわり」

  7. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  8. VR空間でSAO世界を体験!「ソードアート・オンライン エクスクロニクル Online Edition」開催決定

  9. コナミと『The Medium』のBloober Teamが業務提携を発表―今年2月に山岡晃氏が示唆していた「新しいプロジェクト」にも関連か

  10. アバターの口の動きがより滑らかに!音声認識リップシンク「CRI LipSync」が「Animaze」に標準搭載

アクセスランキングをもっと見る