人生にゲームをプラスするメディア

『ギルティギア ストライヴ』ソルから1杯奢られるアクセルの笑顔ときたら!前作の“約束”が描かれたカウントダウンイラストに多くの反響

『ギルティギア ストライヴ』ソルとアクセルの“約束”が果たされたカウントダウンイラストに、ファンから反響が集まっています。

ソニー PS5
『ギルティギア ストライヴ』ソルから1杯奢られるアクセルの笑顔ときたら!前作の“約束”が描かれたカウントダウンイラストに多くの反響
  • 『ギルティギア ストライヴ』ソルから1杯奢られるアクセルの笑顔ときたら!前作の“約束”が描かれたカウントダウンイラストに多くの反響
  • 『ギルティギア ストライヴ』ソルから1杯奢られるアクセルの笑顔ときたら!前作の“約束”が描かれたカウントダウンイラストに多くの反響
  • 『ギルティギア ストライヴ』ソルから1杯奢られるアクセルの笑顔ときたら!前作の“約束”が描かれたカウントダウンイラストに多くの反響

『ギルティギア』シリーズ公式Twitterは、PS4/PS5版『GUILTY GEAR -STRIVE-(ギルティギア ストライヴ)』のデラックス / アルティメットエディション発売に関連して、カウントダウンイラストを公開しました。

そこに描かれているのは、満面の笑みでグラスを受け取るアクセル=ロウ。表情こそ見えないものの、その相手はシリーズの主人公、ソル=バッドガイであることが伺えます。一見、なんてことない風景に思えるかもしれませんが、前作『Xrd -REVELATOR-』のストーリーモードを見た方であれば、ピンとくるかもしれません。

詳細はネタバレ防止のため伏せますが、とある場面でソルはアクセルの心意気を認め、「後で一杯奢らせろ」と語っていました。その後のシーンは作中で描かれずファンは想像するのみでしたが、今回改めてそのアフターストーリーがイラスト化された形となります。

【ネタバレ注意!!】

ソルがアクセルに対して、「1杯奢らせろ」と言うシーンがこちら。『Xrd -REVELATOR-』ストーリーのネタバレに当たるため、閲覧にはご注意ください。『Xrd -REVELATOR-』及びその前にあたる『Xrd -SIGN- 』のストーリーモード映像は、同チャンネルから視聴できます。


なお、発売された『ギルティギア ストライヴ』に収録されている人物相関図をチェックすると、ここにもソルとアクセルが飲み仲間であるとしっかり明記されています。これまでアクセルは試合前の掛け合いで「旦那の学生時代は…」などと、ソルの動揺を誘う“ささやき戦術”を取ることもありましたが、最新作では「あえて追求はしない」とあり、その関係性も変化してきているのかもしれません。


PS4/PS5『ギルティギア ストライヴ』はデラックス / アルティメットエディションが本日6月8日発売。スタンダードエディション及びPC版は、6月11日発売です。

《ねんね太郎》
ねんね太郎

また、お会いしましたね ねんね太郎

ゲームセンターとテレホーダイが生み出す濁流に、満面の笑みで身投げした雑食系ゲーマー。油断すると余裕で半日は寝てしまうため、スヌーズ機能が欠かせない。ゲーム以外の趣味は、モノを捨てること。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  3. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

    「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  4. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  5. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  8. 『BLEACH 千年血戦篇』アニメ化でブーム再燃? 約10年ぶりの「コンシューマーゲーム化」を望む声

  9. 『原神』Ver.2.8で「ウィークリー任務(紀行)」に嬉しい調整!アプデ前の“クリア状況”が引継ぎに

  10. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

アクセスランキングをもっと見る