人生にゲームをプラスするメディア

『ウマ娘』ナリタブライアンの二つ名「影をも恐れぬ怪物」の条件が厳しいのは“史実”が原因!?─競走馬時代の驚くべき実績が、壁となって立ちはだかる

『ウマ娘 プリティーダービー』に、新たな育成ウマ娘「★3 [Maverick] ナリタブライアン」が実装されました。そして、彼女が持つ固有の二つ名「影をも恐れぬ怪物」の条件が厳しいため、一部のファンの間で話題になっています。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ウマ娘』ナリタブライアンの二つ名「影をも恐れぬ怪物」の条件が厳しいのは“史実”が原因!?─競走馬時代の驚くべき実績が、壁となって立ちはだかる
  • 『ウマ娘』ナリタブライアンの二つ名「影をも恐れぬ怪物」の条件が厳しいのは“史実”が原因!?─競走馬時代の驚くべき実績が、壁となって立ちはだかる
  • 『ウマ娘』ナリタブライアンの二つ名「影をも恐れぬ怪物」の条件が厳しいのは“史実”が原因!?─競走馬時代の驚くべき実績が、壁となって立ちはだかる
  • 『ウマ娘』ナリタブライアンの二つ名「影をも恐れぬ怪物」の条件が厳しいのは“史実”が原因!?─競走馬時代の驚くべき実績が、壁となって立ちはだかる
  • 『ウマ娘』ナリタブライアンの二つ名「影をも恐れぬ怪物」の条件が厳しいのは“史実”が原因!?─競走馬時代の驚くべき実績が、壁となって立ちはだかる

iOS/Android/PC向け育成シミュレーション『ウマ娘 プリティーダービー』に、新たな育成ウマ娘「★3 [Maverick] ナリタブライアン」が登場。その能力や育成過程で楽しめるストーリーなど見所が多いウマ娘ですが、固有の二つ名も見逃せないポイントです。

一定の条件を満たすことで手に入る二つ名は、共通するものも多い一方で、そのウマ娘だけが持つ固有名も存在。そして、新たに実装された「ナリタブライアン」が持つ固有の二つ名「影をも恐れぬ怪物」が、Twitterなどで話題になっています。


この「影をも恐れぬ怪物」を獲得するには、「皐月賞を3 1/2バ身差以上で勝利」「日本ダービーを5バ身差以上で勝利」「菊花賞を7バ身差以上で勝利」「有馬記念を二連覇」という4つの条件を全て満たさなければなりません。

「菊花賞を7バ身差以上で勝利」をはじめ、一見するだけでも厳しい条件であることが窺えます。またTwitter上では、「日本ダービーの条件が一番きつそう」といった声も上がっており、この過酷な条件に少なくないユーザーが反応しました。

ですが、この条件は単なるゲームバランスの話ではなく、実は競走馬・ナリタブライアンの現役時代に基づいた条件となっています。1994年4月の皐月賞では、1分59秒の好走で堂々の勝利。翌月の日本ダービー(東京優駿)でもエアダブリンなどを下して圧勝し、11月の菊花賞も2着のヤシマソブリン以下を大きく引き離す快勝を成し遂げたのです。


「影をも恐れぬ怪物」の条件にある“バ身差”も史実を再現しており、実際にそれだけの馬身差で競走馬・ナリタブライアンは各レースを勝ち抜きました。そのため、この厳しい条件については、史実が壁となって立ちはだかっている、と言い換えることもできそうです。

ただし、競走馬のナリタブライアンが有馬記念に勝利したのは1回のみ。「有馬記念を二連覇」については、史実を上回る条件が追加された形になります。ウマ娘のナリタブライアンは、モチーフ元の戦績を超えることができるのか。その結果はプレイヤー次第と言えますが、Twitterにて「二つ名 ナリタブライアン」で検索すると、「影をも恐れぬ怪物」の獲得報告が、既に複数あがっていることが分かります。競走馬・ナリタブライアンのずば抜けた実績に驚かされますが、『ウマ娘』プレイヤーの熱意にも驚愕するばかりです。

【該当レースの競争結果】(JRA)
■第54回 皐月賞(GI)
https://jra.jp/datafile/seiseki/g1/satsuki/result/satsuki1994.html
■第61回 東京優駿(GI)
https://jra.jp/datafile/seiseki/g1/derby/result/derby1994.html
■第55回 菊花賞(GI)
https://jra.jp/datafile/seiseki/g1/kikka/result/kikka1994.html



《臥待 弦》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催

    『ウマ娘』「メジロマックEーン杯」から「ハルウララだけで有馬記念」まで!ルームマッチ実装に伴い、続々と“個性的なレース”が開催

  2. 『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

    『ウマ娘』ヒシアマゾンはマイル~中距離の追込ウマ娘!SSRサポ「バンブーメモリー」には“まさかのマイナススキル”あり

  3. 『ウマ娘』「フジキセキ」の勝負服が初公開!原案そのままの姿に「流石フジ先輩」「セクシー過ぎる!」の声殺到

    『ウマ娘』「フジキセキ」の勝負服が初公開!原案そのままの姿に「流石フジ先輩」「セクシー過ぎる!」の声殺到

  4. 「ベリアル」のこころは希少価値の高い耐久特化!アンコールを使うスーパースターに持たせるのも面白い【ドラクエウォーク 秋田局】

  5. 汗と涙のリアルな表現こそが『IDOLY PRIDE』の真骨頂!ーアイドルは感情爆発の先で何を視る

  6. 『アークザラッド R』開発者による特別座談会-開発の経緯から新作情報まで思う存分語り尽くす

  7. ウマ娘たちは“なぜ人間体型で時速70kmも出せるのか?”その走り方を、マンガ・ゲームを科学的に調べる「空想科学研究所」が考察

  8. 『ウマ娘』サクラバクシンオー役・三澤紗千香さんの「いかにもバクシンらしいツイート」が話題沸騰!本当にバクシンボイスが聞こえてくる…

  9. 『逆転裁判』のパロディ動画「ウマ娘裁判」が話題に!『ウマ娘』キャラクターたちが繰り広げる本格法廷ミステリー

  10. 人気漫画「ゲーミングお嬢様」が『ウマ娘』をしましたわ!「URA9」や「マックE」など“あるあるネタ”におハーブが生えますわね

アクセスランキングをもっと見る