人生にゲームをプラスするメディア

今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月28日】─年内最後の受付先か、「お宝創庫」が抽選販売受付を予告

PS5の入手難は、2021年もしばらく続きそうです。

ソニー PS5
今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月28日】─年内最後の受付先か、「お宝創庫」が抽選販売受付を予告
  • 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【12月28日】─年内最後の受付先か、「お宝創庫」が抽選販売受付を予告

新世代のゲーム体験を提供する「PlayStation 5」(以下、PS5)が、2020年11月12日に発売を迎えました。最新ハードに対する注目度は非常に高く、事前予約はどこも完売状態。当日販売分はまず見当たらないほどの、加熱した人気ぶりを見せました。

発売日以降も入手が難しいPS5について、その販売状況や抽選販売の最新情報を、編集部にて定期的に取り上げてお届けします。まだ申し込んでいない受付先や申し込み方法などを、こちらでご確認ください。

12月28日の状況─大晦日より「お宝創庫」にて抽選販売を受付


発売日以降も依然購入しにくい状態が続いており、店舗の多くでは抽選販売を実施中。一部では店頭にて受け付けているケースもありますが、こちらではweb上で申し込める、ある程度広範囲に向けた募集を中心に取り上げています。

現状については、全体的に厳しい状況が続いています。ソフマップのように、店舗単独での抽選販売はあるものの、一定以上の範囲に向けた抽選販売の受付先は乏しく、新たな動きを待つ状態です。

■ソフマップ店舗 PS5抽選販売(3店舗のみ)
https://www.sofmap.com/tenpo/contents/index.aspx?id=tp00598

また、「お宝創庫」が12月31日より抽選販売受付を始めます。近隣に店舗がある方は、そちらもご一考ください。

「お宝創庫」の抽選販売について


愛知県で店舗を展開している「お宝創庫」では、当選時に実店舗で購入する抽選販売の受付を、12月31日に開始すると予告しました。

この抽選販売は、「お宝創庫オンラインストア会員」(当日入会可)が対象で、「お宝創庫グループポイントカード」を持っており、「2020年12月30日から過去1年以内にお宝創庫グループ店舗にて、お宝創庫グループポイントカードを利用した売買履歴があるお客様」に限られます。お宝創庫グループは、「お宝創庫」「ファミーズ」「おじゃま館」「メディオ!」「プレイズ」を含みます。

当選した場合は、申し込み時に記入した当選時購入希望店舗に足を運ばなければなりません。また、「写真付きご本人確認書類」の提示も必須なので、忘れずにご持参ください。詳しくは、下記URLにて確認しましょう。

・抽選受付期間:12月31日 12時 ~ 2021年1月4日 23時59分 まで
・当選通知:2021年1月6日頃(当選者のみ)
・当選者購入期間:2021年1月8日 ~ 2021年1月10日 受取希望店舗の営業時間内

■第6回「PlayStation5 本体」抽選販売についてて
https://www.ec.otakarasouko.com/html/page12.html


《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』新キャラクター「鹿野院平蔵」発表!風元素を操る“自由奔放な探偵”

    『原神』新キャラクター「鹿野院平蔵」発表!風元素を操る“自由奔放な探偵”

  2. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

    『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

    『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  4. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  5. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

  6. 『パワプロ2022』のパワフェスは難しい!? 「達人モード」をクリアするために、“全一プロ”にコツを聞いてみた

  7. PS5の性能を引き出してくれるゲーミングモニター5選!FPSやRPGなどジャンルに合わせたおすすめモデルをピックアップ

  8. 『パワプロ』のペナントで考えるチーム運営7つの秘訣

  9. 『原神』が誇るアダルトな通常エネミー「雷蛍術師」を生物誌でじっくり観察! のぞき魔と言われながら“ガン見”する背徳感に浸る…

  10. PS3とPS Vita本体からのPSNアカウント作成および管理が不可に―最新システムソフトウェア配信

アクセスランキングをもっと見る